釧路市廃棄物減量等推進審議会(平成23年2月25日 第1回開催)

開催日時及び場所

平成23年2月25日(火)14:00~15:00
釧路市生涯学習センター 802号室

このページの先頭へ

主な議題

1 有料化開始からのごみ量の推移について
2 不法投棄対策について

このページの先頭へ

結果

1 有料化開始からのごみ量の推移について

平成16年度のごみ量は約104,000トンであったが、有料化の平成17年度には約87,000トンになり大幅に減少した。
有料化以降ごみ量は減少傾向にあり、平成21年度で約73,000トンまで減少した。
このことは、有料化がごみ減量の一つの要因と考えられる。

このページの先頭へ

2 不法投棄対策について

地上デジタル放送完全移行時期が迫る中、ブラウン管テレビの不法投棄台数が徐々に増加をしている状況にある。
警察、海上保安部、釧路総合振興局と連携しての監視パトロールの強化を継続するとともに、
今後も不法投棄を「しない・させない・許さない」という意識啓発を粘り強く続けていく。

このページの先頭へ

発言要旨

不法投棄対策について

  • 不法投棄件数は増えているのか。⇒不法投棄全体の件数は増えていないが、テレビの不法投棄が目立つ傾向がある。
  • テレビは分解して、リサイクルができる物があるのか。
    ⇒レアメタル等を回収できるものはあるが、圧倒的にそれ以外の物が多いので難しいと聞いている。
    また、有価物でないものを処理するのにはお金がかかるため、コストの問題もある

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境事業課 廃棄物対策担当

電話番号電話番号:0154-31-4551

ファクス番号ファクス番号:0154-24-4145

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ