釧路市廃自動車認定等委員会(平成20年10月14日 第1回開催)

開催日時及び場所

平成20年10月14日(火)10:00~10:30
釧路市役所第3委員会室

このページの先頭へ

主な議題

  1. 平成19年度における放置自動車の状況について
  2. 年度別放置自動車発生台数及び撤去状況について
  3. 平成20年度における放置自動車の状況について
  4. 平成17年度から平成20年度までの処理件数について

このページの先頭へ

結果

それぞれ資料に基づき説明し、了承を得た。

このページの先頭へ

発言要旨

  • 議題1について
    ⇒発生台数を地区別に分けると、市街地・郊外ともに、「橋北・鉄北地区」が多い。(26件)
    ⇒所有別に分けると、市有地は公園が多い。また、民有地は空き地、駐車場、宅地内いずれもほぼ変わらない状況であるが、周りに家がない場所での放置が目立つ。
    ⇒その他について、市有地は、港湾空港部管理の釧路町貯木場及び橋の下である。民有地は、境界があいまいなもの、北斗遺跡等の山の中に放置されているものが対象となっている。鉄物は高価なため、今のところ業者が無料で引き取ってくれる。
  • 議題2について
    ⇒平成17年度の撤去台数が発生台数と比較し、1/4程度であるのは、条例ができたとはいえ、放置されていても、個人の財産であり、所有者の確認を含め処分までの時間がかかったことが挙げられる。しかし、その後はスムーズに撤去が行なわれ、未撤去台数が減っている。
  • 議題3について
    ⇒平成20年度について、昨年度までの実績である34台と比べ、未撤去台数が9台であり、条例施行の効果が充分にあると考えられる。
  • 議題4について
    ⇒放置自動車の発生台数のうち、約8割が所有者、地権者が撤去している。市が撤去したのは約2割。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境事業課 廃棄物対策担当

電話番号電話番号:0154-31-4551

ファクス番号ファクス番号:0154-24-4145

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ