釧路市廃棄物減量等推進審議会(平成20年8月27日 第1回開催)

開催日時及び場所

平成20年8月27日(水)14:00~15:20
交流プラザさいわい205号室

このページの先頭へ

主な議題

  1. ごみ処理基本計画について
  2. その他  
    (1)自己搬入ごみの取扱いについて
    (2)釧路地域レジ袋削減推進連絡会の発足について

このページの先頭へ

結果

 ごみ処理基本計画の「現状と課題」の素案を事務局より提示し、委員より質問や意見をいただいた。

このページの先頭へ

発言要旨

  • 最終処分場は焼却灰の他にどのようなものが埋立されているのか。
    ⇒埋立量1/3以上が焼却灰と焼却不適物でなる焼却残渣となっている。他には、公共残土の漉き取り物や、貝殻等の漁業系廃棄物などが埋め立てられている。
  • 収集運搬体制について、今後はどうなるか。
    ⇒市の集中改革プランの中で直営から民間へとの方針あり、今後より良い体制となるようにしたい。また、業務によっては市が行わなければならない業務もある。
  • ごみ収集の有料化について大まかな収支と、ごみ処理手数料について今後の手数料金の設定について
    ⇒今ごみ処理手数料は自己搬入と有料ごみ袋でなっており、平成19年度で約4億3千万円の収入となっているが、ごみ処理に係る諸経費全体を含めると、赤字となり経費全体の約3割程度が収入でまかなっている。また、ごみ処理手数料については経費を下げる努力を今後も続け、その中で現状より経費がかかるというときは、審議会に報告し議論して頂くこととなります。
  • ごみ処理基本計画の素案について、数値の根拠も合わせて載せてほしい。
    ⇒次回の審議会では、計画の目標等の数値にかんしてはより詳しい審議をしていただきたいと思っている。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境事業課 廃棄物対策担当

電話番号電話番号:0154-31-4551

ファクス番号ファクス番号:0154-24-4145

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ