釧路市障害者施策推進協議会(平成30年2月9日開催)

会議名

平成29年度第3回釧路市障害者施策推進協議会

このページの先頭へ

開催日時及び場所

平成30年2月9日(金曜日)午後6時から午後7時30分
市役所防災庁舎 5階 会議室A

このページの先頭へ

主な議題

議 題
(1)報告事項
  ① 釧路市障がい福祉計画、障がい児福祉計画成果目標の設定等及び、障がい者福祉計画(は~と
    ふるプラン)、障がい福祉計画、障がい児福祉計画のパブリックコメントの結果について
  ② 障がい者・児の状況等について
  ③ 障がい者差別解消推進事業の取り組み状況について
  ④ 釧路市における障がい者虐待の状況について
(2)協議事項
  ① 平成30年度主要事業について
  ② 手話に関する施策について

このページの先頭へ

主な発言要旨

1 開 会
2 会長挨拶
3 議 題
(1) 報告事項
  ①釧路市障がい福祉計画、障がい児福祉計画成果目標の設定等及び、障がい者福祉計画(は~と
    ふるプラン)、障がい福祉計画、障がい児福祉計画のパブリックコメントの結果について
    事務局より説明
  【主な意見内容】
    (意見なし)

  ②障がい者・児の状況等について
    事務局より説明
  ③障がい者差別解消推進事業の取り組み状況について
    事務局より説明
  【②及び③について意見内容】
    委 員: 職業安定所は、来年度障がい者の雇用に向けた就職面接会等を行う予定としている。
         障がい者雇用について、今年度12月現在で、昨年の実績を超えている状況であり、増加
         傾向となっている。
    委 員: 難病患者は勤務条件が合わない等で一般就労となる機会が少ない。福祉的就労を選択
         するケースが増えている中で、就労機会の充実に向けた支援を考えていただきたい。
 
  ④釧路市における障がい者虐待の状況について
    事務局より説明
  【主な意見内容】
    委 員: 虐待だけではなく、利用者同士の他害行為についても大きな問題と考えている。慢性
         的に人員が不足している状況から、虐待や他害行為以外の問題が起こる場合もある。
    委 員: 人員の確保と補填が困難であり、それに伴う支援の質の確保も課題である。また、ヘ
         パーの支援について、発達障がいや精神障がいの方に対応できないことが多く、自
         支援協議会での情報交換や研修会等で支援方法を学ぶ機会があればと考えている。
    委 員: 利用者同士の他害行為について、対応を誤ると虐待ととられかねない状況となること
         えられる。メディア等で取り上げられる全国のケースを教材として、外部から見られて
         も問題ない対応を行うため、虐待の防止を兼ねた職員研修などを重視している。

(2) 協議事項
  ①平成30年度主要事業について
    事務局より説明
  ②手話に関する施策について
    事務局より説明
  【①及び②について意見内容】
    委 員: 手話に関する意見として、対応に消極的になる方が多いが、話しかけてみると口の動
         きを読んで理解をしてもらえることが多い。積極的にコミュニケーションをとることが重
         要と考える。
    委 員: 手話の普及啓発について、観光や災害時などに手話が必要な方に手話でコミュニケー
         ションができるようになれば素晴らしいことである。
         また、障がい者の授産施設での経験から、65歳を迎える方が高齢者の制度へ移行す
         る際に困る方が多く、スムーズな移行が出来るようになればと考えている。
         さらに、障がい者の授産施設は賃金がとても低い状況。国としても賃金の向上を謳っ
         ている状況であり、賃金確保への議論が出来ればと考えている。
    委 員: 相談支援体制について、休日等の際に相談できる体制がなく、どこに相談をすればよ
         いかわからず対応に苦慮している。休日等の相談体制を整えていただければと考える。
 
4 閉会
 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 障がい福祉課 障がい福祉担当

電話番号電話番号:0154-31-4537

ファクス番号ファクス番号:0154-25-3522

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ