釧路市障がい者差別解消支援地域ネットワーク会議(令和元年11月20日開催)

会議名

釧路市障がい者差別解消支援地域ネットワーク会議

このページの先頭へ

開催日時及び場所

令和元年11月20日(水曜日)午後2時30分から午後3時30分
釧路市役所防災庁舎 5階 会議室A

このページの先頭へ

主な議題

1 開会
2 挨拶
3 障がい者差別解消支援地域ネットワークについて
4 議事
(1)報告事項
  ア障害者差別解消法における市の取り組みについて
  イ手話等普及啓発促進事業について
(2)協議事項
  ア各機関におけるこれまでの障害者差別解消法に係る取り組みについて
  イ障害者差別解消法に関する困難事例や啓発等について
  ウ釧路市の障がいを理由とする差別の解消に向けた合理的配慮事例集の作成における
    事例収集方法等について
(3)その他
  ア障がいのある人に関わるマークについて
5 閉会

このページの先頭へ

主な発言要旨

1 開  会
2 挨拶
3 障がい者差別解消支援地域ネットワークについて
  事務局より説明
 【主な質疑等】  (意見なし)
4 議  事
(1)報告事項
 ア障害者差別解消法における市の取り組みについて
  事務局より説明
 【主な質疑等】
委  員:は~とふる体験研修(福祉疑似体験)の結果を教えていただきたい。
事務局:市職員を対象に59名が参加した。車いす体験や視覚障がい体験を行い、
     視覚障がい体験では白杖を使い、アイマスクをつけて歩行等を行った。
 
 イ手話等普及啓発促進事業について
  事務局より説明 
 【主な質疑等】  (意見なし)

(2)協議事項
 ア各機関におけるこれまでの障がい者差別解消法に係る取り組みについて
   事務局より説明
 【主な質疑等】
副会長:ヘルプマーク普及啓発ポスターを車両に掲示いただいている件について、反響等あれば
     報告願いたい。
委  員:現時点で問い合わせはない。
副会長:掲示していることで徐々に波及していると認識している。
 
 イ障害者差別解消法に関する困難事例や啓発等について
  事務局より説明
 【主な質疑等】  
委  員:市内の精神科病院が不足している状況について対応をお願いしたい。
委  員:全道的に不足している状況であり、重大な課題であると認識を持っている。
副会長:他に質問等あれば発言願いたい。
委  員:障害者差別解消法に関する困難事例について、関係する事例等については、事業所間で共有し
注意等を徹底していきたい。

 ウ釧路市の障がいを理由とする差別の解消に向けた合理的配慮事例集の作成における
  事例収集方法等について
  事務局より説明
 【主な質疑等】
委  員:北海道の事例集については、当事者の方からの声や事業所、団体等へアンケートを行い
     作成している。
委  員:中途障がいになった時、職場へ復帰後、職場がどう合理的配慮をすればよいか。そのような視
点に立った事例があると、事業所から職場に説明をしやすいので検討してほしい。
副会長:今日の意見を取り入れ、事例集の作成について検討してまいりたい。
 
(3)その他
 ア障がいのある人に関わるマークについて
  事務局により説明
 【主な質疑等】  (意見なし)
 
5 閉会                              

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 障がい福祉課 障がい福祉担当

電話番号電話番号:0154-31-4537

ファクス番号ファクス番号:0154-25-3522

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ