釧路市高齢者保健福祉・介護保険事業計画策定市民委員会(平成22年度 第2回 平成23年3月24日開催)

会議名

平成22年度 第2回 釧路市高齢者保健福祉・介護保険事業計画策定市民委員会

このページの先頭へ

開催日時及び場所

平成23年3月24日(木)18:30~20:20
釧路市生涯学習センター 8階 801号室

このページの先頭へ

議題

(1)報告事項
 1 釧路市介護保険の実施状況について
 2 高齢者福祉施策の実施状況について
 3 平成23年度各事業予算(案)の概要について
(2)その他

このページの先頭へ

結果

報告事項1、2、3の内容について説明を行い確認されました。また、最後に介護保険課で作成した「釧路市介護予防プログラムわかがえりレッスン」のDVDを視聴しました

このページの先頭へ

発言要旨

  • 湯治運動の見直した経過や新しい事業について説明してほしい。

    50回目を節目として事業の実施主体を市から釧路市老人クラブ連合会へ移行し実施するもので、新たな事業として高齢者が認知症に陥る過程を子供の目線から伝えるという、子供による絵本の朗読と楽器演奏をミックスした「絵本コンサート」を実施します。
  • 予算の項目に保険料過誤納返還金とあるが説明してほしい。

    介護保険料は原則、年金から天引き(特別徴収)されるが、亡くなられた方や転出された方の返還金分が主なものです。
  • 音別の介護サービス事業費の総務管理費中、人件費が高いと思う。委託への方向性について説明してほしい。

    市直営の介護サービス事業を実施するための経費で、共済費を含む1名分の人件費です。
    民営化については、引き続き検討していきます。
  • 高齢者福祉関連施策一般会計予算中、「外国人高齢者・障害福祉給付金支給費」の外国人とは、どこの国の方で何人位いるのか説明してほしい。

    現在のところ韓国の方で該当者は3名おります。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 介護高齢課 介護保険担当

電話番号電話番号:0154-31-4598

ファクス番号ファクス番号:0154-32-2003

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ