釧路市高齢者保健福祉・介護保険事業計画策定市民委員会(平成20年度 第8回 平成20年10月24日開催)

日時

平成20年10月24日(金)午後6時30分~午後8時10分

このページの先頭へ

会場

釧路市交流プラザさいわい6階大会議室

このページの先頭へ

出席委員(16名)

西塔委員長、中野副委員長、荒木(幸)委員、荒木(千)委員、大原委員、小野委員、小松委員、小森委員、近藤委員、佐々木委員、高橋(宣)委員、高橋(雅)委員、冨田委員、前田委員、丸尾委員、横山委員

このページの先頭へ

会議内容

1 開会

2 議題

 (1) 報告事項:地域包括支援センター実施状況について

議長(西塔委員長):
では最初に、事務局の方から資料に基づき、地域包括支援センター実施状況について説明をいただきたい。

事務局:※資料に基づき、地域包括支援センター実施状況について説明。

 (2) 協議事項:

  1. 第4期計画におけるサービス見込み量等について
  2. 現段階における介護保険料等について

議長(西塔委員長):
では次に、事務局の方から資料に基づき、第4期計画におけるサービス見込み量等について、及び現段階における介護保険料等について説明をいただきたい。
なお、各々関連があるので、一括して説明いただきたい。

事務局:※資料1「第4期計画におけるサービス見込み量等について」及び資料2「現段階における介護保険料等について」に基づき説明。

議長: 事前に説明のあった様に、この資料1、2で提示する推計値は国から示された推計シートに基づいた推計内容であり、あるいは現行の介護報酬に基づく給付見込 額による試算という事で、今後の情勢の変化によっては変更が見込まれるという事を前提にして出された推計値であろうと思う。
それでは、只今の説明に基づき協議をしてまいりたい。

委員:「人口・高齢化率等の推計」について、この推移と総合計画の推移とは大分違うという話があったが、どのくらいの違いがあるのか。

事務局:今回の推計値である平成26年度人口の17万7,384人に対しまして、総合計画では16万8,092名という事で、9,000人くらい今回の推計の方が多くなっております。
この差は、総合計画は国勢調査の数字をもって推計しているのに対して、今回の人口推計は住民基本台帳人口を基にして推計しているという違いによって生じています。

委員:骨格的なところで確認したい。
1つ目は、特別養護老人ホームについて第4期計画では80床程度の増加という点。
2つ目は、グループホームや地域密着型を含めて90床程度の増加が見込まれているが、この中でのグループホームの方向性。
施設系の関係については以上の2点。
次に、今回の見込み量に関して、独自サービスの2%について今回の保険料の中に含まれているのかどうか。
最後に保険料に関して、今現在の基金の見込みについて。
以上について、分かる範囲で教えていただきたい。

事務局:特別養護老人ホームにつきましてはお手元の資料のとおり、第4期では80床の増床を計画最終年度に置かせていただいております。
グループホームにつきましても、特定施設と合わせて一定程度見込んでおり、今後、さらにどの位必要になるのかを精査していきたいと考えております。
独自サービスにつきましては保険給付費の3%という地域支援事業費の枠内で、介護予防事業及び包括的支援事業・任意事業の上限は各々2%という事になっておりますが、今回、地域支援事業費総体として上限の3%で見ております。
また、任意事業につきましては上限枠を超えて事業を実施しておりますので、今後におきましても一般会計からの繰り入れが予定されるところです。
基金につきましては、第1期以降、各年度の剰余金を積んできている訳でありますが、平成20年度の基金残高は8億900万円と見込んでいます。
現行の介護報酬の中でも給付額が上昇する、あるいは1号被保険者の負担割合が1ポイント上がる事によっても保険料が5.26%押し上げられるといった状況もあります。
この他、国が介護保険料の上昇を抑制するための基金をつくるという報道もありますので、その様な情報等を十分に精査した中で、基金の活用について今後詳しく検討していきたいと考えております。

委員:来年度から要介護認定の基準が変わっていくが、今回の推計は新しい要介護認定基準を踏まえての予測になっているのか。

事務局:今回、国から示された推計ソフトの中では見込まれていませんでしたので、現行ベースでの認定者数で推計しております。

委員:今出ているグループホームは認知症高齢者向けのものと思うが、若年性認知症向けについてはどの様に考えているか。

事務局:事業者の具体的な意向確認には至っておりませんので、具体的にグループホームの中での識別まではしておりません。

議長:その他質問等はないか。
では、ないようなので、事務局の方からの連絡を行う。

事務局:※次期開催時期等について説明。

3 閉会

議長:それでは時間となったので、これで第8回目の策定市民委員会を終了する。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 介護高齢課 介護保険担当

電話番号電話番号:0154-31-4598

ファクス番号ファクス番号:0154-32-2003

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ