釧路市障害者施策推進協議会(平成13年11月12日開催)

会議名

平成13年度 釧路市障害者施策推進協議会

このページの先頭へ

開催日時及び場所

平成13年11月12日 13:30~14:50 市役所2階会議室

このページの先頭へ

主な議題

講演
障害者の実態調査結果について(報告)
質疑

このページの先頭へ

結果

障害者の実態調査結果を参考とし障害福祉施策に反映していく。

このページの先頭へ

発言要旨

1.講演

  • 講師  釧路支庁総務部社会福祉課長 内海 敏江
  • 講演テーマ  「これからの障害福祉について」

次の事柄を中心に講演が行われた。

  • 社会福祉基礎構造改革の主旨は利用者の立場に立つこと並びに地域福祉である。
  • 「北海道障害者プラン」については目標(最終平成14年)に向けて取組み中である。未達成の部分も実施に向けて積極的に努力していく。

このページの先頭へ

2.平成12年度障害者の実態調査結果について

社会福祉課長より説明

〔主な主旨〕

  • 釧路市が重度身体障害者及び知的障害者のニーズを把握するため平成12年12月1日~平成13年1月12日の期間に実施したアンケート結果について主なものを説明する。

〔回答数 重度身体障害者350名、知的障害者100名〕

重度身体障害者の方に対する結果

  • 視力障害者の方は在宅していることが多い。
  • 外出で困ることではバス・タクシー代が多い。
  • 在宅で力を入れてほしい福祉サービスとして、ガソリン代・交通費助成が多い。

知的障害者の方に対する結果

  • 世帯の主な収入源は給料が半数である。
    (重度身体障害者の場合は年金収入が主である。)
  • 平日の昼間主にどこで過すかは学校関係が多い。
  • 利用する交通手段は自家用車(家族運転)が多く、続いてバス、タクシーである。
  • 外出で困ることは、付き添えが多く、続いてバス・タクシー代である。
  • 在宅で力を入れてほしい福祉サービスとして、発達相談・総合相談が多い。

これらのアンケート結果を参考にし障害者福祉施策に反映していきたい。

このページの先頭へ

3.その他

〔質疑〕
アンケート結果について質疑があった。

このページの先頭へ

担当課係

社会福祉課障害福祉係

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 障がい福祉課 障がい福祉担当

電話番号電話番号:0154-31-4537

ファクス番号ファクス番号:0154-25-3522

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ