平成27年度第3回釧路地域協議会

日時・場所

日時 平成27年9月18日(金曜日) 13時30分~14時30分
場所 釧路市役所防災庁舎5階 本部会議室

このページの先頭へ

内容

1 開会
 
2 議事録署名委員について
事務局進行より、小林委員、中村委員が指名され、承認された。
 
3 議題
①釧路地域協議会の今後のあり方について
資料に基づき、事務局より説明
 
会長
事務局から今後の方針について、「釧路地域協議会については、現在の組織を継続する。」というたたき台が示された。委員からご意見を伺いたい。
 
委員
現在の組織を継続するということで、合同会議のことや、それぞれの課題があるということも十分理解できるので方針には賛成したい。期間についてあまり短くするとまた同じような課題が出てくると思うので、その辺を踏まえて進めていただければと思う。
 
委員
事務局の話を聞き、継続するという意見に賛成する。
 
委員
多くの方が存続を賛成されているということと、内容も特に問題ないと思うので賛成する。ただ、10年経ってこの協議会としてやるべきこと、できたこととできなかったこと、やる内容は少し検討された方が良いのではないのかと思う。
 
委員
前回も述べたように、地域の問題は市議の仕事でもあることから、市議の方々がやることとは別のことをやらなければいけないと思うのでその辺をご検討いただければと思う。
 
委員
対等合併であったということと、だから釧路、阿寒、音別の存続の方針を分けるのは適当でないということはあまり直接の関係はない気がする。地域協議会の位置付けだが、合併に伴ってできたということからすると合併に伴って生じている問題を考えるのが趣旨である気がする。将来の問題が生じるかもしれないからというのも違う気がするし、現実問題として合併の結果、釧路で生じている問題と、阿寒、音別で生じている問題には質的にだいぶ差がある。
 
委員
この案どおりで賛成する。ただし、意見に対する市側のフィードバックということがなされていない。運営の部分では非常に大切だと思う。それぞれの協議会に出た者がしっかりと意見を出す、そのことに対して市側の考えを通していく、意見を返していくということはとても重要な事ではないかと思う。
 
委員
私が出てきている社会福祉協議会は共同募金会と表裏一体。お金を集めるのは大変なことだが、音別、阿寒の方々が一生懸命やってくださって現在お金を維持している。仮にそのような協力を得られなくなったとすると、私どもが布伏内や音別へ行ってやるといっても難しい。当分組織を続けていただいて、お金集めにご協力いただきたい。ただ、結果的に永遠にどうするかということはまた別。
 
委員
これでいいと思う。ここで取り上げられたことが市の広報で取り上げられるとか、あるいは委員以外の方からの意見が出た場合、このような意見がありましたけれどもどうしましょうということがあってもいいと思う。音別は飛び地だが高速道路が今度開通する。それぞれの地域で観光の問題をどうしてくか、まちづくりをどうしてくかということがそれぞれの課題としてありつつも総合的に市としてどうして進めていくかということがある。常に旧釧路地域と他の阿寒音別と連携取りながら協議しながら進めていくということが非常に重要である。
 
委員
賛成をさせていただいたが、賛成の中でも改革した方が良いのではないかという意見もあったので、何となく存続するということでで終わるのではなく、どうするのかはしっかり決めて進んで行った方がよい。皆様方からの貴重なご意見がもったいないと感じている。
 
委員
今後釧路地域が、阿寒地域、音別地域をひっぱりあげられるぐらいの会になっていくと良いと考えている。
 
会長
大枠は現在の組織を存続するという方向で確認させていただきたい。ただ、先程、委員からご指摘のあった部分については今後、再度詰めるという前提で地域協議会を存続するという方向で確認させていただいてよろしいか。存続の期限を何年とするか、また、委員の任期についても、3地区の合同会議の案件とさせていただきたい。
 
事務局
皆様方のご意見からやはり運営上の問題があると思っている。予算の時にしかご意見を伺っていなかった。合併により生じる地域固有の課題はいつのことなのかと思っており、これまでもあやふやになっていた。当初は合併によって生じたそれぞれの地域の固有の課題ということだったが、今から発生するものも合併に生じた課題になっていく。その辺りをどうするかというところだと思っている。市の施策あるいは取組というものをこの場でご議論いただくことは大事なこと。
会長から任期と存続期間、これは3地区の皆さんで足並みをそろえて、3地区合同会議の中で議論していただきたいと思う。この釧路地域協議会のありようという部分については我々事務局も今後しっかりと組み立てをしていきたいと思っている。今日この場では難しいので、あらためて検討させていただきたい。
 
会長
当協議会としては現在の組織を継続するということで事務局にお返しする。
 
事務局
一定の方向性が出てきたということについてこれまでご熱心にご議論をいただき、様々な課題等出てくる中、一定の方向性見出したこと本当に有難く思っている。フィードバックなどの運営のあり方についてご意見を伺ってるところであり、今年度中に次年度以降の地域協議会の運営のあり方というものしっかりと検討してお示しをできる様にお約束させていただきたい。この存続に関する理由づけ等々の、表現の仕方という所は3地区合同会議までにしっかりと検討し提示をさせていただきたい。引き続き皆様からの様々なご指導をいただきながら、運営をしてまいりたいと思っている。
 
4 その他
次回の日程について
事務局より以下のように説明があり、確認された。
開催時期 地域協議会10月末頃。別途案内する。
 
5 閉会

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 都市経営課 企画担当

電話番号電話番号:0154-31-4502

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ