平成18年度第2回阿寒地域協議会

件名

平成18年度 第2回 阿寒地域協議会

このページの先頭へ

日時・場所

平成18年8月29日(火) 14:02~15:10
阿寒町公民館 2階 視聴覚室

このページの先頭へ

内容

  1. 開会
     
  2. 議事録署名委員について
    会長より、伊東委員、梅崎委員が指名され、承認された。
     
  3. 報告案件
    (1) 「釧路市の花・木」について
    事務局より以下のとおり説明し、賛同が得られた。
    ・旧3市町が制定していた花・木を継承する市の案について、5月に開催された釧路音別の地域協議会においても賛同が得られた。新市の花・木については、各地域協議会での議論、これまで普及に取り組まれてきた人々の思い、三地区の気候風土を鑑み、 「キンレンカ・スズラン・エゾリンドウ」、「ハシドイ・エゾヤマザクラ・ナナカマド」とすること、 これを釧路市の花・木の最終案として報告する。また、釧路市の鳥について、今回は制定しないこととする。

    (2) 総合計画「釧路市まちづくり市民委員会」提言書について
    企画課総合計画担当より説明。
    意見等(◆は委員発言、◎は会長発言、□は事務局発言)
    ◆非常に細部にわたっての問題意識を持って、この様な素晴らしい内容の提言書を作られた委員の皆さんに対し、敬意を表したい。
    ◆旧阿寒町総合計画を策定した際に、地域住民や各種団体からいただいた様々な意見やアイデア、アンケート結果等を、新市の総合計画の中にきちんと取り入れてほしい。
    □旧3市町において地域住民の合意を得た内容は、すべて反映させていきたいと考えているので、要望として受け止めたい。
     
  4. 協議案件
    (1) 市民協働推進指針について
    事務局より説明。
    意見
    ◆旧釧路市の推進指針をたたき台として議論し、それらを踏まえた上で行政が素案として 提出するということなので、基本的に踏襲されるのかどうかは今後の議論となることで良いと思う。
    ◆内容はしっくりとくるので、後は音別、阿寒に関する記述やかなり古くなった字句等が整理 されれば、基本的には良いと思う。

    (2) パブリックコメント手続の制度化について
    事務局より説明。
    質疑等
    ◆地域住民が、計画から実施に至るまでの内容について意見を述べるのは結構なことであるが、チェックする側の市議会や議員の存在はどのようになるのか。あまりにも突っ込んだ意見になってしまうと、議会等との関係が妙な感じになりはしないか心配である。
    □行政機関は、住民から寄せられた意見を考慮して、政策案の内容を決定し、議会に提案することとなるので、提案された議案に対して可否を決定する議会が、住民から寄せられた 意見をチェックするということではありません。
    ◆市民団体や農業団体等に政策案の内容を諮る制度はあるのか。また、意見の募集や提出方法はどうなるのか。提出された意見に対する市の考え方や修正点がしっかりと回答されない場合、折角の制度が寂れてしまうことが懸念される。
    ◎募集方法としては、広報誌であるとか市のホームページ等、今は色々な方法があるので、その辺は落度無くやっていただけると思う。
    ◆住民の意見を市政に反映する機会を確保する目的ということだが、今までは住民の意見は反映されていなかったのか。
    □市民協働と連動しますが、今まではどちらかと言うと行政主導での取り組みが多かった のですが、この制度の導入により行政主導ではなく、市民と行政が一体となり色々な施策に取り組んでいくということです。
    ◆意見募集する政策案によっては、批判的な意見や全く関係の無い意見、ちょっとしたアイデア等も多数寄せられると思うが、それらの全てを受けるのか。
    □批判的な意見等も多数寄せられるとは思いますが、市は提出された意見を考慮して意思決定 を行うこと、提出された意見に対する市の考え方や案を修正した場合は、その修正点を公表することを定めることも想定しており、その辺はきちんとフォローアップされていくものと 考えます。
    ◆パブリックコメント制度という名称を使うかどうかは別として、釧路市の新総合計画は、この制度に基づいて素案の段階から適用されるということか。
    □市民100人委員会の提言を受け、これから総合計画の施策体系を作ることになりますが、平成19年4月に手続条例が施行されますと、まちづくりの基本的な考え方を示す「基本 構想」と、施策の基本的な方向を体系的に表し、分野別施策を示した「基本計画」の素案を示し、意見募集することとなります。
     
  5. 次回会議について
    事務局より以下のとおり説明があり、確認された。
    (1) 会議内容
    総合計画~釧路市総合計画・施策体系の素案の提示。
    市民協働~新市の市民協働推進指針の素案内容について協議。
    パブリックコメント手続の制度化~条例素案について協議。

    (2) 開催時期
    10月を予定。日時、場所は別途案内する。
     
  6. 閉会

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 都市経営課 企画担当

電話番号電話番号:0154-31-4502

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ