平成18年度第1回阿寒地域協議会

件名

平成18年度 第1回 阿寒地域協議会

このページの先頭へ

日時・場所

平成18年5月19日(金曜日)14:00~15:32
阿寒町行政センター 2階中会議室

このページの先頭へ

内容

  1. 開会
     
  2. 挨拶
    本吉行政センター長挨拶後、各委員の自己紹介及び事務局員の紹介。
     
  3. 会長、副会長の選出
    会長に西田委員、副会長に曽我部委員が選出された。
     
  4. 情報公開について
    阿寒地域協議会における情報公開の取り扱いは、原則、公開とする。
     
  5. 議事録署名委員について
    会長より、小林委員、阿部委員が指名され、承認された。
     
  6. 報告案件
    (1)前回会議で出された意見について
    事務局より次のとおり説明。
    ・釧路、阿寒、音別の地域協議会の合同会議は、各地域協議会において必要があると判断されれば、開催することとしたい。
    パブリックコメント条例の素案提示は、市担当課の協議が整い次第、できるだけ早い時期に行うこととしたい。
    (2)総合計画の策定スケジュールについて
    企画課総合計画担当より説明。
    意見
    ◆まちの採点簿調査の回答状況において、阿寒地域が一番低い回答率であったことが、少し残念である。
    (3)新市建設計画第2次実施計画について
    事務局より説明。
    質疑(◆は委員発言、□は事務局発言)
    ◆旧阿寒町の総合計画は、新市の総合計画にどの程度取り入れられ、どの様な整合性が取られているのか聞きたい。
    □合併協議において、合併前の総合計画の登載事業は、基本的に踏襲し、新市の総合計画に取り込むこととしている。ある程度の事業は引き継がれていくが、旧阿寒町の総合計画をどこまで網羅できるかという点では、今後の市の財政状況も含め、再検討していくこととなる。多少の変更などは考えられるが、“全く実施しない”、“計画が無くなっている。”ということは、大きくはないと考えている。
    (4)平成18年度予算の概要について
    事務局より説明。
    質疑等なし。
     
  7. 協議案件
    (1)釧路市の花・木及び鳥等について
    事務局より次のとおり説明がなされた。
    ・旧3市町の花・木の選定経過や、地域ごとに異なる自然環境の存在等を考慮し、それぞれの花・木を継承し、釧路市の花・木としたい。
    また、市の鳥等について、旧3市町では鳥等については制定していなかった歴史があることや、合併協議において特に言及されなかった経緯があることを理由として、鳥等については選定しないこととし、将来的に改めて選定の検討などを行うこととしたい。
    質疑等
    ◆市民の一体感の醸成という点において、旧市町の選定経緯などを尊重しすぎて、一つに決めないというのはおかしい。新市のシンボルとして一つに絞るべきだ。
    ◆長年による地域住民の活動や歴史的背景などを考えても、旧市町の花・木をそう簡単に無くするわけにはいかない。
    ◆一つの花に決定するものと思っていた。旧釧路のキンレンカは、長く咲くが、虫がついて育てるのが大変。スズランも綺麗だが咲くのは一時期であり、音別のリンドウも季節は秋なので、一つに決めるのはなかなか難しい。
    ◆旧3市町の花・木はそのまま継承するとしても、新たに市の鳥等を決めることで、新市の一体感が醸成できるのではないか。
    ◆市の鳥としては、タンチョウも候補として挙がってくるが、鶴居村が村鳥として制定しているので、なかなか難しい。
    □花・木を一つに絞ることができれば、一体感の醸成という点では良いが、広大な面積を持つ新市において、花・木が育つ環境や地域の思いがそれぞれあったとしても、一体感という部分では別の意味である。それぞれの地域が愛してきた花や木、普及に取り組んできた人々の思いを、市全体として見ることができればいいのではないか。
    ◆3年、5年、10年後に、次の世代が、本当に一つにしようということになれば、それでいい。
    ◆市町村合併を含め、道州制への移行など、現在の枠組みについては色々と不確定な部分があるので、一旦は旧3市町の花などを継承することでよい。ここ2~3年は、このままの形で結構ではないか。
    阿寒地域協議会の見解
    ・花・木については、地域での歴史や思いを考慮し、それぞれの花・木を継承し、釧路市の花・木としたいとする市の意向を承認することとする。
    また、市の鳥等については、選定しないこととする。合併10周年記念時など、もう少し気運が高まる状況で制定されるものと考える。
     
  8. 次回会議について
    事務局より次のとおり説明があり、確認された。
    (1)会議内容
    総合計画~総合計画市民100人委員会提言書の提示。
    市民協働~新市の市民協働推進指針の策定のために、参考として旧釧路市が策定した市民協働推進指針の内容について協議、検討。
    釧路市の花・木~市としての最終案を提示。

    (2)開催時期
    8月を予定。日時、場所は別途案内する。
     
  9.  閉会
以上

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 都市経営課 企画担当

電話番号電話番号:0154-31-4502

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ