平成18年度第1回釧路地域協議会

件名

平成18年度 第1回 釧路地域協議会

このページの先頭へ

日時・場所

日時 平成18年5月17日(水曜日) 14時55分~17時05分
場所 釧路市役所2階 第4委員会室

このページの先頭へ

内容

1. 開会

 

2. 委嘱状交付

折原副市長より北島功一委員に委嘱状を交付。

 

3. 挨拶

折原副市長挨拶後、新任委員及び事務局職員の紹介。

 

4. 会長、副会長の選出

会長に濱屋重夫委員、副会長に平間育子委員が選出された。

 

5. 情報公開について

釧路地域協議会における情報公開の取り扱いは次のように決定された。

 原則公開。会議の傍聴可能。

 議事録は要旨とし、要旨内容は会議出席全委員が確認した上で、議事録署名委員が署名し公開する。

 議事録の公開方法は、釧路市のホームページへの掲載及び一般公開とする。

決定事項以外で委員から寄せられた意見等

 各地域協議会の情報公開の取り扱い、方法等は統一することが必要。



6. 議事録署名委員について

会長より、南委員、浪岡委員が指名され、承認された。

 

7. 報告案件

(1)前回会議で出された意見について

(事務局より次のとおり説明)

釧路、阿寒、音別の地域協議会の合同会議は、各地域協議会において必要があると判断されれば、開催することとしたい。

パブリックコメント条例の素案提示は、市担当課の協議が整い次第、できるだけ早い時期に行うこととしたい。

質疑等

委員

合同会議の開催は年1回なのか。



事務局

年1回の予定ではない。各地域協議会で開催が必要だと判断されれば開催される。



委員

合同会議を開催しても、場合によっては3地域の委員が同席することにより発言しづらくなることがあるのではないか。

地域協議会は、地域バランスのとれた新市の運営を進め、新市の一体感を醸成するためにつくられた組織であることを念頭においてもらいたい。    



(2)総合計画の策定スケジュールについて

(企画課総合計画担当より説明)

質疑等

委員

総合計画と釧路地域協議会の関連性は。 



企画課総合計画担当

総合計画は、地域協議会に諮問し意見をもらうこととなっている。そのため、進め方や市民会議で出された意見を報告するものである。

  

(3) 新市建設計画第2次実施計画について

(事務局より説明)

委員からの意見

既存の釧路市の産業が続くような政策をとってもらいたい。

  

(4)平成18年度予算の概要について

(事務局より説明)

質疑等なし



8. 協議案件

(1)釧路市の花、木及び鳥等について

(事務局より次のとおり説明)

旧3市町において、それぞれの花や木の普及に長年にわたって取り組まれてきた人々の思い、合併によって広大な面積を持つことになったことから、花や木が育つ自然環境が異なることなどを考慮し、釧路市の花・木については、旧3市町が制定していたものを継承し、鳥等については当面制定しないこととしたい。



委員から寄せられた意見

旧3市町の花、木を継承することでよい。

今すぐ一本化するのは中々難しいと思うので、継承することでよいと思うが、将来的にどうするかは時間をかけて検討する必要がある。

一体感の早期醸成を図るためには、新しいものを選んではどうか。 事務局からの提案に対し、釧路地域協議会としての見解が次のとおり示された。

それぞれの地域で思い入れがあることを考慮し、新市の花・木は旧3市町の花・木を継承することで了承するが、将来的にどうしていくかについては、時間をかけて検討すべきである。

 

(2)その他

委員から寄せられた意見  

テーマをはじめから、限定して決めるのではなく、各委員の意見を聞いた上で、テーマを考えてほしい。また、今後、テーマについても議論していきたい。

阿寒及び音別地域協議会との交流を具体的に検討すべきである。

 

9. 次回会議について

事務局より次のとおり説明があり、確認された。

(1)会議内容

総合計画~総合計画100人委員会提言書の提示。 市民協働~新市の市民協働推進指針の策定のために、参考として旧釧路市が策定した市民協働推進指針の内容について協議、検討。  

釧路市の花・木~市の最終案を提示。



(2) 開催時期

8月を予定。日時、場所は別途案内する。



10. 閉会 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 都市経営課 企画担当

電話番号電話番号:0154-31-4502

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ