平成18年度釧路市地域協議会3地区合同会議

件名

釧路・阿寒・音別地域協議会合同会議

このページの先頭へ

日時・場所

日時 平成18年3月1日(水曜日) 13時30分~14時30分
場所 釧路市観光国際交流センター 3階研修室

このページの先頭へ

内容

1. 開会



2. 委嘱状交付

市長より各委員に委嘱状を交付。



3. 市長挨拶

市長挨拶後、各委員の自己紹介及び事務局職員の紹介



4. 審議事項

(1)協議会の概要について

協議会設置の根拠、目的、所掌事項等について事務局より説明。

質疑なし。



(2)今後の予定について

平成18年度の会議開催スケジュールとその内容について事務局より説明。

質疑

委員

今後、協議会は各地区で開催されるとの説明だったが、合同会議は開催しないのか。スケジュールや予定を教えてほしい。また、パブリックコメント条例については第5回会議の議題と予定されているが、もっと早くやるべきではないか。この条例こそが市民の意見をいかに市政に反映させるかということの制度化であるといえる。前倒しできないか。



事務局

会議開催については、各地区で行うものと合併協議の中で確認された。基本的には地区単位で開催する予定だが、委員の皆さんの意見により必要があれば合同での開催も念頭に置く。パブリックコメント条例については、さらに庁内議論・作業を進めるとともに、そのプロセスで協議会委員の皆さんの意見も反映させていきたいと考えている。事務方の準備が整い次第提示し、意見をいただくということで柔軟に対応したい。



委員

地域協議会の趣旨からして、他の地区でどのような議論がなされているかを知るために合同会議の開催が必要と思う。合同会議をいつやるのか、スケジュール化してほしい。「必要があれば」というが、その必要性は誰が判断するのか。今思いついた案ではあるが、各協議会の中で2、3人が幹部的な役目を担い、そこで合同会議の必要性を認めるような組織をつくらなければ、結局合同会議は開かれないで終わるのではないか。



事務局

各地区における会議の内容は、事務局の責任で他の2地区にも報告させていただく。合同会議の開催についても、協議会での論議を踏まえたい。次回会議の際に考え方を整理し、報告する。



委員

ぜひ、検討してほしい。地域自治組織の設置については、合併協議の中で3通りの意見があったと承知している。合併特例法に基づく組織、地方自治法202条に基づく組織、地方自治法138条の4の3項に基づく組織の3つである。どのような過程で今回の形になったのか、レクチャーすべきではないか。(設置の)期間や、どのような形で意見を姿勢に反映するかという点で非常に重要である。今後、予定してほしい。また、今後の会議内容の予定も、あらかじめ決めてしまうのではなく、各地区の委員の意見を聞いたうえでテーマを決めてほしい。



事務局

今後の課題とさせていただく。



委員

今後のスケジュールの中で釧路市の木、花とあるが、合併協議の中では1年以内に釧路市の歌も制定するとされていたと記憶している。この部分は地域協議会では協議しないのか。



事務局

歌については、選定委員会を別に設置して決めていきたいと考えている。また、木、花については今後地域協議会の中で意見をいただき、決めていきたい。



5. その他

次回の開催については、各地区の事務局より別途日時、場所を提案することを確認。



6. 閉会 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 都市経営課 企画担当

電話番号電話番号:0154-31-4502

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ