釧路市空家等対策計画(2021(令和3)年度~2025(令和7)年度)素案についての意見募集結果について

 「釧路市空家等対策計画」(2021(令和3)年度~2025(令和7)年度)素案に対して、市民の皆様からご意見を募集しました結果について、ご意見の概要と市の考え方は下記のとおりです。ご意見をお寄せいただきありがとうございました。
 寄せられたご意見等について検討した結果、「釧路市空家等対策計画」(2021(令和3)年度~2025(令和7)年度)素案の修正は行わず原案どおりとして策定することとしました。

 

意見募集結果

案件名 「釧路市空家対策計画」(2021(令和3)年度~2025(令和7)年度)素案
募集期間 令和3年1月12日(火) ~令和3年2月12日(金)
意見の件数
(意見提出者数)
11件 (3人)
意見の取り扱い 修正 案を修正するもの  件
既記載 既に案に盛り込んでいるもの  件
参考 今後の参考とするもの 3件
その他 意見として伺ったもの 8件
意見の受け取り 電子メール 3人
郵送  人
ファクシミリ  人
直接持参  人

このページの先頭へ

市民等の意見の概要 件数 意見に対する釧路市の考え方
 北大通にある空きビルは老朽化が著しいため、市が土地ごと買い取って解体した方がいいと思う。 【その他】
 ビルの解体には多額の費用が必要であることや、敷地に多額の債権が設定されている場合もあり、権利関係を整理する必要があるなど、様々な課題があることから、いただいたご意見は、今後の取組を行ううえでの意見として伺います。
  素案は、妥当で常識的。特に特定空家等は災害発生時の大きな障害になる可能性があることから、速やかな対応が求められると考える。 【参考】
 いただいたご意見は、今後、参考としながら計画を推進してまいります。
 アンケートによると、所有者も問題意識を抱えていることが分かることから、従来どおり適切な手法を提示し、売却又は除却に向け進めるのが現実と考える。 【参考】
 空き家の所有者には、問題意識を持っている方が多くいらっしゃることから、無料合同相談会を実施するなどの相談体制を充実させるとともに、管理不十分な空き家とならないよう、適切な管理及び処分について今後も助言・指導してまいります。
 いただいたご意見は、今後、参考としながら計画を推進してまいります。
 
 市外の所有者も利用できるような、全国一律の低利・長期の金融機関の融資を国にはたらきかけるべき。 【その他】
 いただいたご意見は、今後の取組を行ううえでの意見として伺います。
 家屋も家電のように、将来のリサイクルや取り壊しする事を前提に、固定資産税の数パーセントを追加供託し、各自治体の解体費用に充当するような国営ファンドを考えてはどうか。 【その他】
 いただいたご意見は、今後の取組を行ううえでの意見として伺います。
 有識者の人選について、空き家対策には法律知識の他、幅広い人脈、情報収集能力が求められることから、ゼネコン、開発デベロッパーからの参画を考慮した方がよい。 【その他】
 ゼネコン、開発デベロッパーの参画については、法や国土交通省告示等を踏まえ、いただいたご意見は、今後の取組を行ううえでの意見として伺います。

 

このページについてのお問い合わせ

住宅都市部 建築指導課 指導防災担当

電話番号電話番号:0154-31-4569

ファクス番号ファクス番号:0154-24-0581

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ