釧路市まちづくり基本構想(構想編)(案)への意見募集の結果について

 釧路市まちづくり基本構想(構想編)に対して、市民の皆様からご意見を募集しました結果について、ご意見の概要と市の考え方は下記のとおりです。ご意見をお寄せいただきありがとうございました。
 寄せられたご意見等について検討した結果、釧路市まちづくり基本構想(構想編)の修正は行わず原案どおりとして策定することとしました。

意見募集結果

案件名 釧路市まちづくり基本構想(構想編)
募集期間 平成29年10月17日(火)~平成29年11月15日(水)
意見の件数
(意見提出者数)
10件(3人)
意見の取り扱い 反映 案に反映するもの 0件
既記載 既に案に盛り込んでいるもの 2件
参考 今後の参考とするもの 8件
その他 意見として伺ったもの 0件
意見の受け取り 電子メール 2人
郵送 0人
ファクシミリ 1人
直接持参 0人
 
市民等の意見の概要 件数 意見に対する釧路市の考え方
 経済強化への取り組みが弱いと感じた。企業誘致の強化と既存企業の競争力強化、つまり新規と既存の2本立ての措置が必要。そのことにより雇用の場が確保され、人口減の歯止め、場合によっては人口の増加に持っていくことも可能ではないかと考える。 【既記載】
 いただいたご意見のとおり、「まちづくり基本方針3 地域の経済と産業が雇用を支えるまちづくり」において、市民の安定的な雇用を支えるため、地域の経済や産業の活性化を目指すこととしています。
 「釧路市まちづくり基本構想(構想編)」は将来の目標や目標を実現させるための施策の根幹となる考え方を取りまとめたものであり、企業誘致の推進や企業の競争力強化に向けた支援など個々の施策・事業については、今後策定する「同(計画編)」及び「中期実施計画」にて展開していきます。
 
 多少外部からの視点に欠けているのではないか。例えばこれから北海道への進出を考えている企業が、釧路と他都市を比べた時にもっと強調できる釧路の優位性が明記されていればよいと思う。 【既記載】
 釧路市の魅力については、「まちづくり基本方針3 地域の経済と産業が雇用を支えるまちづくり」において、豊かな自然資源、夏季の冷涼な気候、第1次、2次、3次産業が結びついて発展してきた技術力を掲げています。これらの具体的な活用については、「釧路市まちづくり基本構想(計画編)」及び「中期実施計画」にて、施策・事業を展開していくこととしています。
 
 小学生の時から重点的に強化するスポーツを決め、国内・海外で活躍できる選手を育ててはどうか。釧路市民の中からそうした選手が出れば、まちが活気づくと思う。
さらに、その選手たちが釧路で子ども達を育てる環境をつくると、好循環が生まれ、釧路の知名度も上がるのではないか。
【参考】
 「釧路市まちづくり基本構想(構想編)」は将来の目標や目標を実現させるための施策の根幹となる考え方を取りまとめたものであり、スポーツに関する個々の施策・事業については、今後策定する「同(計画編)」及び「中期実施計画」にて展開していくこととしています。いただいたご意見は、今後の施策・事業の参考といたします。
 
 東北海道の流通拠点化に向け、次の取り組みを提案する。
1.国内、外国貿易に対応したコンテナ専用埠頭の新設、拡充と整備促進
2.旧水面貯木場跡地の利活用策としての大規模流通団地の整備
3.西港第4埠頭の岸壁増深
4.阿寒IC付近への大規模トラックヤードの整備
5.釧網本線へのJR貨物による鉄道貨物導入
6.空港貨物ターミナルの拡充による東北海道最大の航空貨物拠点化
7.北極海航路の気象観測船母船基地の誘致実現に向けた運動
8.バンカーオイル基地の誘致実現
9.釧路駅前への公設民営方式による農畜産物の自由市場の開設
 
【参考】
 個々の施策・事業については、今後策定する「釧路市まちづくり基本構想(計画編)」及び「中期実施計画」にて展開していくこととしています。いただいたご意見は、今後の施策・事業の参考といたします。
 東北海道の交通拠点化に向け、次の取り組みを提案する。
1.釧路空港の運用時間の拡充
2.冬期の安定運行、最終便の設定しやすさにプラス効果をもたらす釧路空港のHACの拠点空港化
3.空港敷地の拡充による格納庫の設置及びプライベート航空機の駐基地化
4.中国天津空港~釧路便の定期便誘致実現
5.台湾台北桃園空港~釧路便の定期便誘致実現
6.香港国際空港~釧路便の定期便誘致実現
7.プライオリティーパス対応の空港ラウンジの誘致実現
8.釧路大楽毛分岐から釧路空港までの片側二車線化の推進
9.釧路空港ICの実現
10.釧路外環状道路のフル車線化
 
【参考】
 個々の施策・事業については、今後策定する「釧路市まちづくり基本構想(計画編)」及び「中期実施計画」にて展開していくこととしています。いただいたご意見は、今後の施策・事業の参考といたします。
 東北海道の教育拠点化に向け、次の取り組みを提案する。
1.釧路公立大学への外国語学部増設
2.釧路公立大学への大学院設置
3.釧路地方の各自治体の高校生、学生が釧路の学校に通えるよう、釧路都心部への組合方式による学生会館の実現
 
【参考】
 個々の施策・事業については、今後策定する「釧路市まちづくり基本構想(計画編)」及び「中期実施計画」にて展開していくこととしています。いただいたご意見は、今後の施策・事業の参考といたします。
 
 産業集積を図るために、次の取り組みを提案する。
1.釧路IC予定地周辺への新たな大規模工業団地の造成と整備
2.コミュニティラジオ局、スタジオ機能、さらに新聞社を統合する複合的なメディアセンタービルの釧路都心部への設置
 
【参考】
 個々の施策・事業については、今後策定する「釧路市まちづくり基本構想(計画編)」及び「中期実施計画」にて展開していくこととしています。いただいたご意見は、今後の施策・事業の参考といたします。
 商業活性化のため、次の取り組みを提案する。
1.末広町への夜市(露天商)の常設設置
2.釧路駅前への多国籍対応の観光ビジターセンターの設置
3.釧路駅北側への土日のみ開業するフリーマーケットの設置
4.旧日本銀行釧路支店を海外炭坑研修を兼ねた釧路炭坑資料館に改装し、中国やベトナムの工業大学と提携し鉱山学のゼミを誘致、鉱山学の研究センター化する。また、鉄道と産業の資料館として炭坑機材を展示して紹介する。
5.釧路駅高架構想断念と民衆駅舎の大規模リノベーションの実現(民衆駅舎の外観を生かした鉄道オタクの聖地化)。旧雄鉄線ホーム口を生かした釧路駅北口改札口の設置と、ホテルの誘致開設(公設一棟賃貸方式)。
 
【参考】
 個々の施策・事業については、今後策定する「釧路市まちづくり基本構想(計画編)」及び「中期実施計画」にて展開していくこととしています。いただいたご意見は、今後の施策・事業の参考といたします。
 効率的な公共施設の運営のため、次の取り組みを提案する。
1.釧路市と釧路町の隣接地域に限定した越境入学の実現。芦野小学校への釧路町民の子弟の入学を認める。
2.廃校舎の民間払い下げ、個人を含めて校舎の貸し出しの推進。
 
【参考】
 個々の施策・事業については、今後策定する「釧路市まちづくり基本構想(計画編)」及び「中期実施計画」にて展開していくこととしています。いただいたご意見は、今後の施策・事業の参考といたします。
 限りある財源を効率よく利用するため、まずは産業、教育に重点的に資金を投入し、高度化を図るべきである。その結果増えた税収を道路などの社会資本の整備に充て、最終的に福祉に活用してはどうか。 【参考】
 産業、教育への重点化については、今後策定する「釧路市まちづくり基本構想(計画編)」の中で、今後10年間に重点的に取り組む政策として、「まちの活力を高める経済活性化戦略」「地域経済を担う人材育成戦略」などを重点戦略と定め、施策を示すこととしています。
 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 都市経営課 基本構想担当

電話番号電話番号:0154-31-4255

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ