道内の動物園・水族館と連携した入園料の相互割引制度の導入についての意見募集結果

道内の動物園・水族館と連携した入園料の相互割引制度の導入に対して、市民の皆様からご意見を募集しましたところ、ご意見はございませんでしたので、7月15日(火)より本相互割引制度を導入いたします。

意見募集結果

案件名 道内の動物園・水族館と連携した入園料の相互割引制度の導入について
募 集 期 間 平成26年6月2日(月)~ 平成26年7月1日(月)
意見の件数
(意見提出者数)
0件(0人)
意見の取り扱い 修正 案を修正するもの 0件
既記載 既に案に盛り込んでいるもの 0件
参考 今後の参考とするもの 0件
その他 意見として伺ったもの 0件
意見の受け取り 電子メール 0人
郵送 0人
ファクシミリ 0人
直接持参 0人

このページの先頭へ

関連情報

道内の動物園・水族館と連携した入園料の相互割引制度の導入についてのご意見募集時のページ




各連携施設における割引料金及び制度導入時期


釧路市動物園に入園する際に、下表に示す北海道内の動物園及び水族館(以下「連携施設」といいます。)の年間パスポート(注1)の提示があった場合は、入園料(570円)を団体入園料相当額(460円)に減額します。

 また、各連携施設において、釧路市動物園の「入園パスポート」又は他の連携施設の年間パスポートを提示した場合に、入場料(大人料金に限ります。)の割引が受けられることとなります。



連携施設の名称(所在地) 通常料金
(大人)
割引後の料金
(予定を含む)
相互割引制度の
導入(予定)時期
円山動物園(札幌市) 600円 540円 導入済
旭山動物園(旭川市) 820円 720円 導入済
おびひろ動物園(帯広市) 420円 340円 導入済
おたる水族館(小樽市) 1,400円 1,200円 導入済
ノシャップ寒流水族館(稚内市) 500円 400円 平成26年7月中
サンピアザ水族館(札幌市) 900円 810円 導入済
登別マリンパークニクス(登別市)(注2) 2,450円 2,200円 平成26年7月下旬
サケのふるさと館(千歳市) 800円 640円 導入済

(注1) 年間パスポート~「年間パスポート」、「動物園パスポート」等、その名称にかかわらず、連携施設の通年利用が可能となるものをいいます。また、相互割引制度の対象となる年間パスポートは、有効期間内であるものに限ります。
(注2) 登別マリンパークニクスでは、7月下旬までに年間パスポートを発行を始める予定です。

このページの先頭へ