指定介護予防支援等の事業の人員等に関する基準案についてのご意見を募集します。

募集期間:平成27年2月5日(木曜日)~平成27年2月18日(水曜日)
 

 

 このたび、市町村が介護サービス等の基準を条例で定めるに当たって参照すべき国が示す基準(注)を規定している介護保険法施行規則等の一部が、平成27年1月16日付けで改正されました。
 これに伴い、釧路市では、「釧路市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準等に関する条例」及び「釧路市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営等の基準等に関する条例」の一部を改正することとしました。
 また、平成27年1月23日までパブリックコメント(市民意見提出手続)を実施した「指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準案」の一部を修正することとしましたので、これらに対する皆さんのご意見を募集します。
 取り入れるべきご意見については、条例案を修正するなど更に検討を進め、最終的な条例案を釧路市議会に提出する予定です。また、皆さんからいただきましたご意見などの概要は、それらに対する市の考え方と併せて、平成27年2月中旬をめどに釧路市のホームページなどで公表します。
(注) 国が示す基準の類型
  (1) 従うべき基準 条例の内容を直接的に拘束する、必ず適合しなければならない基準であり、当該基準に従う範囲内で地域の実情に応じた内容を定める条例は許容されるものの、異なる内容を定めることは許されないもの
  (2) 標準 法令の「標準」を通常よるべき基準としつつ、合理的な理由がある範囲内で、地域の実情に応じた「標準」と異なる内容を定めることが許容されるもの
  (3) 参酌すべき基準 自治体が十分参酌した結果としてであれば、地域の実情に応じて、異なる内容を定めることが許容されるもの


1 国が示す基準に対する本市基準案の考え方

 (1) 下記の条例について、国が示す基準と同様の改正を行います。
 

 条 例

国が示す基準(省令)
 釧路市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準等に関する条例 指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準
 釧路市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営等の基準等に関する条例 指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準



(2) 下記の基準案について、国が示す基準の改正と同様に内容を修正します。
 

基準案(条例案) 国が示す基準(省令)
釧路市における指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準案 指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準

※ 国が示す基準の主な改正内容
下記の「国が示す基準(省令)の主な改正内容」をご覧ください。

このページの先頭へ

3 意見募集要領

(1) 意見募集期間
  平成27年2月5日(木曜日)~平成27年2月18日(水曜日)
(2) 資料の公表場所
  ・釧路市福祉部介護高齢課介護保険担当(釧路市役所1階)
  ・釧路市役所1階市政情報コーナー
  ・各行政センター1階市政情報コーナー
  ・各支所
  ・釧路市役所ホームページ(http://www.city.kushiro.lg.jp/
(3) 意見の提出方法
  郵便、信書便、持参(受付時間 平日の8時50分~17時20分)、ファックス、メールのいずれかの方法で提出してください(様式は問いません。)。
  ※ 電話によるご意見の受付は応じかねますので、ご了承ください。
  ※ ご意見の提出にあたっては、お名前、ご住所、電話番号をご記入ください。
(取得した個人情報は、ご意見の具体的な内容等を必要に応じて確認するために使用し、その他の目的で使用することはありません。)
  意見等の提出書
E-mail:ka-kaigohoken@city.kushiro.lg.jp

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 介護高齢課 高齢福祉担当

電話番号電話番号:0154-23-5185

ファクス番号ファクス番号:0154-32-2003

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ