「釧路市高齢者バス等利用助成規則の一部改正」についてのご意見を募集します。(H23.4.1施行)

募集期間:平成23年2月4日(金)~平成23年3月7日(月)

釧路市では、高齢者の積極的な社会参加を促進するため、70歳以上で市民税非課税の方にバス、タクシー、入浴施設の利用料金を助成しています。
このたび、バスの利用助成方法について、これまでの定期券の購入に対する助成に加え、回数券方式による助成も選択できることとし、これに伴い釧路市高齢者バス等利用助成規則を改正することとしましたので、この改正案に対する皆さんのご意見を募集します。

皆さんからお寄せいただきましたご意見を考慮しながら更に検討を進め、平成23年4月1日からの施行に向け、準備を進めてまいります。
また、皆さんからいただきましたご意見などの概要は、それらに対する市の考え方と併せて、平成23年3月中旬をめどに釧路市のホームページなどで公表します。

1 主な改正内容

(1) バスの利用助成方法の変更
 バスの利用助成の方法を、くしろバス株式会社及び阿寒バス株式会社が運行する市内の路線バスの「定期券購入助成券の交付」から「利用助成券又は定期券購入助成券の交付」に変更します。(第4条、第5条関係)
※バスの利用助成券 市が発行する券で、対象者が氏名と性別を記載すればバスの回数券として利用できるもの。バス会社が発行する回数券ではありません。

参考 変更後の高齢者バス等利用助成制度

(1) バスの利用助成方法
バスの利用助成方法は、次のいずれかの選択となります。

ア バスの回数券方式での助成
利用助成券 4,800円分(100円券48枚)

イ バスの定期券の購入に対する助成

定期券の種類 金額 助成額 自己負担額
40日定期券 4,800円 4,800円 0円
3か月シルバー定期券65 12,000円 7,200円
6か月シルバー定期券65 22,800円 18,000円
グリーン定期70(6か月) 15,000円 10,200円

※グリーン定期70は、自動車運転免許証返納者限定の定期券で、4月以降、くしろバス、阿寒バスにおいて新たに導入されるものです。
※その他の助成方法(山花温泉リフレ・赤いベレー入浴助成、タクシー利用助成(阿寒・音別地区のみ))に変更はありません。

(2) 利用方法の変更
本人確認の厳格化を図るため、利用助成券(バス、タクシー、入浴施設)の申請や受領は対象者本人のみとします。また、利用助成券は、対象者が氏名と性別を記載して使用する形のものに変更します。

このページの先頭へ

2 参考資料

(1) 釧路市高齢者バス等利用助成規則(改正前の条文)

このページの先頭へ

3 意見募集要領

(1) 意見募集期間
平成23年2月4日(金)~平成23年3月7日(月)

(2) 資料の公表場所

  • 釧路市福祉部地域福祉課地域福祉担当(釧路市役所1階)
  • 釧路市役所1階市政情報コーナー
  • 各行政センター1階市政情報コーナー
  • 各支所
  • 釧路市役所ホームページ(別ウインドウで開きますhttp://www.city.kushiro.lg.jp/

(3) 意見の提出方法(様式は問いません。)

  • 郵送、信書便、ご持参の場合
    釧路市福祉部地域福祉課地域福祉担当
    〒085-8505 釧路市黒金町7丁目5番地 釧路市役所1階
    ※ご持参の場合の受付時間 平日の8時50分~17時20分
  • ファックスの場合:0154-25-3522
  • E-mailの場合:chi-chiikihukushi@city.kushiro.lg.jp
  • その他
    1 電話によるご意見の受付は応じかねますので、ご了承ください。
    2 ご意見の提出にあたっては、お名前、ご住所、電話番号をご記入ください。

(取得した個人情報は、ご意見の具体的な内容等を必要に応じて確認するために使用し、その他の目的で使用することはありません。)

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 介護高齢課 高齢福祉担当

電話番号電話番号:0154-23-5185

ファクス番号ファクス番号:0154-32-2003

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ