会計年度任用職員採用

1 会計年度任用職員について
 会計年度任用職員とは、地方公務員法第22条の2の規定に基づき、任期を1会計年度以内として任用される一般職非常勤職員です。(これまでの本市における嘱託職員・臨時職員制度に代わる制度です。)
  会計年度任用職員は、一般職の地方公務員として地方公務員法が適用され、1か月間の条件付採用期間や人事評価、懲戒処分、分限処分、その他地方公務員法に定める服務規程(信用失墜行為の禁止、秘密を守る義務、職務に専念する義務、政治的行為の制限、争議行為等の禁止等)が適用となります。
 
2 再度の任用について
  会計年度任用職員は、1会計年度内での任用となることから、その年度を超えての継続雇用は保証されませんが、各課における業務内容及び予算措置の状況、勤務成績等に応じて、翌年度以降に同一職場に再度任用される場合があります。
 
・市立釧路総合病院が募集する会計年度任用職員については、下記Webサイトをご覧ください。
 市立釧路総合病院ホームページアドレス http://www.kushiro-cghp.jp/
 

このページの先頭へ