平成28年9月  阿寒国立公園が「国立公園満喫プロジェクト」に選定されました

 今回の選定は、世界自然遺産登録を目指す阿寒湖や阿寒の森をはじめとした美しい自然景観に、アイヌ文化が融合した、類いまれな地域資源に加えて、地域住民の手によりそれらの保全活動が継続されてきたこと、そして「観光立国ショーケース」のモデル都市に選定されるなど、訪日外国人の受け入れに向けた地域の熱意の高さが決め手となりました。国が目指す訪日外国人の国立公園利用者1,000万人の目標を、2020年までに達成するためのけん引役となる地域づくりを進めていきます。


※国立公園満喫プロジェクトとは・・・環境省が、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてのブランド化を図ることを目標に実施する国立公園整備事業。全国から8カ所が選定され、今後、国立公園の先導的モデルとして、訪日外国人を引きつける取り組みが計画的、集中的に実施される。