平成28年5月  地域一体となった創業・経営革新等の支援体制づくりへ

これまで釧路市では、限られた資源を社会情勢の変化に即応して柔軟かつ重点的に投資するため、「政策プラン」を策定し、地域経済のプラス成長を目指した取り組みを進めてまいりました。


また、昨年12月には、人口減少に果敢に立ち向かい、将来に希望の持てるまちの姿を見据え、地域が一体となって苦難を乗り越えていくことを目指し、「釧路市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。


4月から、地域経済の担い手である中小企業者の方々の競争力を高めるため、資金調達の円滑化と負担軽減を図ることを目的に、釧路市中小企業融資制度の見直しを行い、3年間無利子の融資である「創業支援資金」と「がんばる企業応援資金」を新たに設け、創業支援資金については信用保証料補助を行うこととしました。


さらに、市内での創業促進を目的として作成しました「創業支援事業計画」が昨年10月に国から認定され、市内の各支援機関と連携し、ワンストップ相談窓口の設置や、中小企業支援ポータルサイトの開設などにより、創業促進の環境を整えるとともに、専門家による経営相談会および臨店研修の実施など、地域一体となって中小企業者に対する伴走型支援を行い、事業者の方々の自主的かつ意欲的な取り組みへの幅広い支援を進めてまいります。