平成25年12月  今年度の除雪体制 冬の暮らしの安全・安心の確保

昨年度の冬は雪が多かった上に、季節外れの雨により雪が重く湿るなど除雪作業が困難を極め、また、気温の急激な低下によりツルツル路面が多発するなど、多くの市民の皆さんにご不便やご苦労をおかけしました。



このため、市では地域の連合町内会と除雪事業者で構成している「除雪連絡協議会」を年度当初にいち早く開催し、これまでの除雪の検証、住民の皆さんとの意見交換等を行い、除雪の課題とその解消に向けた検討を行っています。「ツルツル路面」「路上駐車」「道路への雪出し」などへの対策の強化を図っていきます。



併せて、国道・道道との連携を密にしながら、釧路市全体の交通の安全確保を持続的に行っていきたいと考えています。



今年度も釧路地域では、6つのブロックごとに除雪センターを配置し、除雪連絡協議会との連携を図り、地域の状況に対応しながら取り組むこととしていますが、阿寒・音別地域を含めて、建設業、運輸業、その他さまざまな地元企業の皆さんをはじめ、市民の皆さんもご協力をお願いします。