蕗からつくられる手漉き和紙「富貴紙-ふきがみ-」


音別地域の特産品である蕗(ふき)の皮を原料とした和紙「富貴紙(ふきがみ)」。一枚一枚、職人の手によって漉かれた、蕗の繊維が浮かぶ、落ち着いた風合いの和紙です。

富貴紙製品

ふきがみ製品
 
商品名 価格(税込み)
一枚漉き原紙(A3サイズ1枚) 550円
二枚漉き原紙(A3サイズ1枚) 880円
名刺台紙(50枚入) 2,200円
扇子(扇子袋付き) 5,500円

 

このページの先頭へ

販売場所

  • コーチャンフォー釧路店
   〒085-0813  釧路市春採7丁目1番24号
   電話  0154-46-7788

  • 株式会社 山一佐藤紙店
   〒085-0015 釧路市北大通8丁目1番地
   電話  0154-22-1311

  • 音別町行政センター 地域振興課 地域振興担当
   〒088-0192 釧路市音別町中園1丁目134番地
   電話  01547-6-2231

このページの先頭へ

富貴紙のできるまで

ふき皮切り


叩解


叩解後

紙すき1


紙すき2


紙すき3


圧搾・脱水


乾燥


圧縮・仕上げ

このページの先頭へ

普及事業

市民の皆さんをはじめとしたたくさんの方々に富貴紙を見て知っていただくために、市内コミュニティセンター等で体験会を開催しています。
ふきがみすき体験会

このページの先頭へ

音別の蕗(ふき)

音別川の清らかな水が流れる音別地域で生産される蕗は、やわらかくしゃきしゃきとした食感と、しぶみの少ないさっぱりとした味わいが広がります。

音別のふき

このページの先頭へ

富貴紙のあゆみ

 昭和60年代、音別町の特産品である蕗を食品加工する過程で取り除かれる皮を利活用しようと探る中、成分分析をしたところ、蕗の皮には良質なパルプが含まれており、紙を漉けることが判りました。平成3年より株式会社音別町振興公社によって富貴紙の製造販売が開始され、以降、富貴紙の技術継承・販売普及が行われてきました。しかし、平成18年11月株式会社音別振興公社が解散することとなり、その量産・販売が休止し、地元の音別小・中学校の卒業証書用紙のみの製作が続けられてきました。そして、販売休止から約10年を経た平成28年より本格的な生産を再開し、未来へつなぐ富貴紙の文化伝承・普及振興を推進しています。

卒業証書の写真

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

音別町行政センター 地域振興課 地域振興担当

電話番号電話番号:01547-6-2231

ファクス番号ファクス番号:01547-6-2434

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ