主要関連施設

リバーサイドエリア

フィッシャーマンズワーフMOO

MOO=Marine Our Oasis
『海は私達の憩いの場』の頭文字を取った造語です。
名橋 幣舞橋に隣接するウォーターフロントのシンボルとして、釧路の夢(ム)と釧路の風物詩である霧(ム)をイメージさせるネーミングの都市型観光施設です。

フィッシャーマンズワーフ・MOO

このページの先頭へ

EGG(東港区北地区緑地)

EGG=Ever Green Garden
『いつも緑の園』の頭文字を取った造語です。
冬が長い釧路市において、文字どおり1年を通して花と緑、太陽と水辺に憩うスペースとして、市民に広く親しまれています。

EGG

このページの先頭へ

幸町イベント広場

霧フェスティバルや港まつりなどフィッシャーマンズワーフで繰り広がられるイベントの会場として、市民に親しまれています。また、開港百年を記念したモニュメント「出航-Departure-」が文化の薫り高い港湾空間を創っています。

幸町イベント広場

このページの先頭へ

釧路ストリートスポーツパーク

スケートボード、インラインスケート、BMX、ストリートバスケットが出来る広場としてストリートスポーツを楽しむ若者たちに利用されています。

ストリートスポーツパーク

このページの先頭へ

港文館(大町地区港湾休憩所)

かつて石川啄木が勤務した旧釧路新聞社を復元したもので、フィッシャーマンズワーフ地区の対岸に位置し、館内には港湾資料や啄木資料を展示しています。ふるさと 歴史の散歩道のルートとしても親しまれております。
啄木像は本郷新氏作により、釧路川の水面に映るMOO、EGGとマッチし、多くの観光客やカメラマンの被写体となっています。

港文館

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

水産港湾空港部 港湾空港振興課 港湾空港担当

電話番号電話番号:0154-53-3371

ファクス番号ファクス番号:0154-53-3373

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ