釧路市水産資料展示室「マリン・トポスくしろ」

マリン・トポスくしろ

施設紹介

「マリン・トポスくしろ」
 マリン・トポスくしろは、日本有数の水産基地である釧路市の水産業について、知識の普及を図り、及び認識を深めるとともに、その振興に資するために設置された施設です。
 実際に使われていた漁具やジオラマ、貴重な歴史的資料等が展示されており、またDVD等による映像を通して、釧路市の水産業の歴史を学ぶことができます。
 また、鯨のパネル展示もあり、捕鯨の歴史や日本の鯨食文化なども知ることができます。

「マリン・トポス」とは?
「トポス」
 このトポスという言葉は、ギリシャ語ですが、ギリシャ語でも古い時代に使われていた言葉で、日本語では「場」「間」「場所」といった意味があります。哲学的には「象徴的な場所」「根拠的な場所」といった意味に使われています。このことから、釧路の水産業の実態を知り水産釧路の未来を語り合う「場」として、「マリン・トポスくしろ」と名付けられました。

マリン・トポスくしろ

このページの先頭へ

展示物の紹介

  1. 釧路の漁業
  2. 海の自然科学
  3. 漁業近代史
  4. 育てる漁業
  5. 漁業と先端技術
  6. 映像資料室
  7. 鯨パネル展示コーナー(※)
(※)鯨のパネル展示コーナーに、大きなミンク鯨が仲間入りしました。
   大きさはなんと全長7メートル!
   来館の記念に、ぜひ大きな鯨と一緒に写真撮影してくださいね。

      

このページの先頭へ

営業期間及び時間

  • 営業期間

     5月から11月まで

  • 営業時間
     午前9時から午後4時(入場は午後3時30分まで)

このページの先頭へ

休館日

    日曜・祝日並びに12月から4月までは休館                               
     (※ただし、平日に限り、事前の団体申請により随時開館)

このページの先頭へ

釧路市水産資料展示室「マリン・トポスくしろ」開設カレンダー

  令和3年度釧路市水産資料展示室「マリン・トポスくしろ」開設カレンダー  

R3年度マリントポスカレンダー

このページの先頭へ

お知らせ

 冬期間(12月から4月)については、平日の団体利用に限り開館いたします。
 その際は事前申請が必要ですので、水産課に下記の入館申込書を入館希望日の1週間前までに提出してください。(Eメール、FAX可)


 別ウインドウで開きますマリン・トポスくしろ団体観覧申込書【PDF:】

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

水産港湾空港部 水産課 水産担当

電話番号電話番号:0154-22-0191

ファクス番号ファクス番号:0154-22-9395

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ