千代ノ浦漁港施設(斜路)の使用について(プレジャーボート等の使用について)


 漁船以外の船舟(プレジャーボート)は北海道が指定または指示した施設以外では使用できないため、当該施設を使用する場合は漁港所在地の市町村の許可を受ける必要があります。(釧路市内は第1種千代ノ浦漁港のみです。)
 使用の許可にあたっては、以下の内容に沿って事前に釧路市水産課に申請する必要があります。

 

使用申請から許可までの流れ


  下記の申請書類を釧路市水産課に直接持参いただくか、または郵送、メール、FAXで提出していただき、申請内容を確認した後、申請者に使用許可を決定します。
  使用許可決定後、施設使用許可指令書・施設使用許可済証(ステッカー)・施設使用料納付書を送付しますので、使用料を決められた期日までに納入してください。
  施設使用許可済証(ステッカー)は、船外から確認しやすい箇所に貼り付けてください。
 

このページの先頭へ

申請に必要な書類

 
 以下の内容に沿って、申請に必要な書類を提出してください。
 〇これまでに釧路市で申請したことがない方
   書類1~6を提出してください。
   申請者と船舟所有者が異なる方は書類7も提出してください。
 〇当該年度に釧路市で初めて申請される方
     書類1~3を提出してください。
 〇当該年度に釧路市で使用許可を受けており、当該年度の申請が2回目以降の方
     書類1を提出してください。 
 (下記については該当する場合は、その都度提出してください。)
 〇船舶検査証書を更新した場合
    書類4を提出してください。
 〇小型船舶操縦免許証を更新した場合
   書類5を提出してください。
 〇船舟を新たに購入・変更された方
   書類6を提出してください。

 必要な書類は下記からダウンロードできます。
 1 指定(指示)施設使用許可申請書(別紙様式-1)(17KB)
 2 土地駐車場使用承諾書(別紙様式-4)(14KB)
  3 ボートトレーラーで船揚場(斜路)を利用する場合の車両確認事項(別紙様式-9)(15KB)
 4 船舶検査証書の写し
    船舶検査証書を更新した場合
 5 小型船舶操縦免許証の写し
    小型船舶操縦免許証を更新した場合
 6 船舟全体を撮影した写真(船舶番号、船舶検査済票の番号が確認できるもの)
    船舟を新たに購入・変更された方
 7 船舟使用承諾書(別紙様式-2)(16KB)
   申請者と船舟所有者が異なる場合

注記
 〇申請書の押印は必要ありません。(メールなどの電子データやFAXでの受付が可能となります。)
 〇書類6の船舟全体を撮影した写真は、船舶番号や船舶検査証書などに変更があった場合を除き、
  翌年度以降は添付を省略することができますが、釧路市において申請日から過去1年以上許可
  実績が無い場合は、添付が必要です。
 

このページの先頭へ

使用期間について

使用料の区分から短期間使用と長期間使用に分類されます。
 
分類 説明 具体例
短期間使用 1日単位又は連続する7日間以内で使用する場合  5月1日、5月5日など1日単位での申請
長期間使用 短期間使用以外により使用する場合 5月1日から5月31日までなどの月単位での申請(3ヶ月月未満や6ヶ月未満等の申請は長期間使用に位置付けられます。)

このページの先頭へ

申請期間について

 
申請内容 使用開始日 申請期日 具体例
前期 1日から15日まで 使用月の前月の15日まで 5月1日から使用する場合は、4月15日までに申請書を提出
後期 16日から末日まで 使用月の前月の末日まで 5月16日から使用する場合は、4月30日までに申請書を提出

このページの先頭へ

使用料について

  千代ノ浦漁港施設(斜路)の使用料は以下のとおりです。
  ・千代ノ浦漁港施設(斜路)の使用料

このページの先頭へ

関係団体のホームページ

 北海道水産林務部漁村課
 プレジャーボートの漁港利用について

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

水産港湾空港部 水産課 水産担当

電話番号電話番号:0154-22-0191

ファクス番号ファクス番号:0154-22-9395

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ