釧路市水産加工振興センター

釧路市水産加工振興センター

施設の概要

  • 所在地   釧路市浜町1番8号(お問い合わせ先電話番号 0154-22-0191)
  • 設置目的                                                            水産物の高度利用研究と加工技術の改良に向けた取り組み、さらに地場特産品の生産を促進し、水産加工業の振興を図る目的で設置されています。
  • 開設年   昭和60年
  • 施設内容   試作室・※検査室
  • 駐車場   約10台          
           ※令和元年6月より「検査室」が釧路市浜町3番18号(くしろ水産センター1階)に移転しました。

このページの先頭へ

主な事業

 「釧路市水産加工振興センター」では、地元水産加工関連企業を支援するため、次のような事業を行っています。
 
  • 商品開発促進事業
 水産加工製品の付加価値を高める取り組みとして、センター独自でイワシやスケトウダラなどの地場産魚介類を使用し商品開発を行っている他、近年の水揚げ量の減少を補うために、これまであまり利用されていなかった魚介類にも注目し、新たな加工品開発や研究も行っています。
 また、これら開発研究の情報を企業にも提供し、独自商品開発のヒントや販路拡大に結び付く支援も行っています。
 その他、道内の研究機関と連携し、新技術などの情報収集を図るとともに、それらの普及にも努めています。

 

商品開発促進事業

このページの先頭へ

NO 開発商品名 原料 開発年
1 塩酒粕漬 マサバ・マイワシ・サンマ・シロザケ H27
2 スケトウダラの飯寿司 スケトウダラ H27
3 中骨スティック サンマ・マイワシ H27
4 さかなドレッシング ミズダコ、シロザケ H27
5 シシャモのくん製(改良) シシャモ H27
6 シシャモの味付け開き干し シシャモ H27
7 たこいもっちーず(イベント用レシピ) ミズダコ H27
8 ホエイホエールボール ミンククジラ H27
9 塩酒粕漬 マサバ・マイワシ・シロザケ・サンマ・マダラ・スケトウダラ H28
10 骨まで食べられる魚 マイワシ・サンマ H28
11 しめいわし マイワシ H28
12 スケトウダラのポタージュ スケトウダラ H28
13 イワシ、クロハモの飯寿司 マイワシ・クロハモ H28
14 調味すりみシート スケトウダラ H28
15 中骨せんべい シシャモ・マイワシ H28
16 酢コンブ ナガコンブ H28
17 魚肉ミンチ スケトウダラ・シロザケ H28
18 海藻のたまご ナガコンブ H28
19 イワシのなめろう マイワシ H29
20 しめイワシのオイル漬 マイワシ H29
21 イワシの蒲焼風 マイワシ H29
22 サラダサーモン シロザケ H29
23 サバのソース(2種) マサバ H29
24 サバのオイルフレーク マサバ H29
25 すりみと米粉の加工品 スケトウダラ H29
26 スケトウダラのシューマイ スケトウダラ H29
27 スケトウダラのそぼろ スケトウダラ H29
28 サクラマスの飯寿司 サクラマス H29
29 さばカレーピラフ(レシピ提供) マサバ H29
30 スケトウダラのギョーザ スケトウダラ H30
31 生フレーク(鮭) シロザケ H30
32 イワシジャーキー マイワシ H30
33 イワシの角煮 マイワシ H30
34 フィッシュスティック スケトウダラ H30
35 スケトウダラチップス スケトウダラ H30
36 サバやイワシを使った「煮魚」の加工品 マサバ・マイワシ H30
37 クジラジャーキーを利用した加工品(プレッツェル)※釧路短期大学 ミンククジラ H30
38 冷凍煮魚 イワシ、サバ R1
39 スケトウダラチップス スケトウダラ R1
40 イワシメンチカツ イワシ R1
41 おにぎり冷凍具材 サバ、サケ R1
42 イワシの切込み、イワシのユッケ イワシ R1
43 漬込みクジラ肉 クジラ R1
44 イワシのコンフィ イワシ R2
45 イワシのハンバーグ イワシ R2
46 イワシの食べるドレッシング イワシ R2
47 イワシのごまだれ漬け イワシ R2
48 おにぎり冷凍具材 魚卵 R2
49 魚肉の粉末化の開発 スケトウダラ、サクラマス R2
50 タラコロッケ タラ R2

※企業により商品化された開発商品として、「桜鱒の燻製」(平成25年9月発売)、 「シソ風味しめサバ」
  (平成25年10月限定販売)、「スケトウダラのギョーザ(おさかなぎょうざ)」(令和元年9月発売)があります。


※開発商品の詳細については、こちらのPDFデータからご覧ください。

(1) 平成26年度開発商品一覧
(2) 平成27年度開発商品一覧
(3) 平成28年度開発商品一覧
(4) 平成29年度開発商品一覧
(5) 平成30年度開発商品一覧
(6) 令和元年度開発商品一覧
(7) 令和2年度開発商品一覧
  • 需要開拓事業

 商品販売を促進する取り組みとして、主に東京や大阪など大消費地で行われる商談会や催事等へ地元加工会社と一緒に参加し、釧路産水産加工品の普及宣伝活動を行っています。
 

シーフードショーの様子

 

  • 人材養成事業

 水産加工関連会社の従業員を対象に「工場の衛生管理」や「食品表示法」、「HACCPの制度化」等のテーマで講演会や研修会を開催し、食の安心・安全に対する意識の啓発に取り組んでいます。

 

講演会の風景

 

  • 水産加工業者へのサービス
 当センターでは、細菌検査や食品分析サービス、加工機器の開放、衛生・加工技術相談の受付により、企業が実施する品質管理や新製品開発の支援を行っています。

 ~平成31年度よりお問い合わせ先が変更となりました~
        「食品分析サービス」・「試作機器」の利用をご希望される場合、次のお問い合わせ先までご連絡
        ください。
        【お問い合わせ先】
        ・住所 釧路市浜町3番18号 くしろ水産センター2階
        ・お問合せ先 0154-22-0191(釧路市水産課)

   
  << 食品分析サービス >> (令和3年4月更新)
 
検査項目 実費相当額
(通常)
実費相当額
(会員)
備考
菌検査 一般生菌数(標準寒天培地) 363円 254円 1検体当たり
大腸菌群(基本:X-GAL培地) 330円 231円 1検体当たり
大腸菌群(デソキシコレート培地) 231円 161円 1検体当たり
大腸菌(X-MG培地) 352円 246円 1検体当たり
黄色ブドウ球菌(卵黄加マンニット食塩培地) 363円 254円 1検体当たり
腸炎ビブリオ(TCBS寒天培地) 319円 223円 1検体当たり
サルモネラ(MLCB寒天培地) 297円 207円 1検体当たり
その他 363円 254円 1検体当たり
成分検査 水分(常圧加熱乾燥法) 33円 23円 1検体当たり
粗脂肪(ジエチルエーテルによるソックスレー抽出法) 1,342円 939円 1検体当たり
塩分(モール法) 66円 46円 1検体当たり
塩分(ナトリウムイオンメーターによる測定) 110円 77円 1検体当たり
亜硝酸根(比色法) 495円 346円 1検体当たり
粗灰分(直接灰化法) 297円 207円 1検体当たり
粗たんぱく(ケルダール法) 726円 508円 1検体当たり
    ※釧路水産加工振興協議会の会員は上記価格の3割引きとなります。
    ※上記実費相当額は、消費税及び地方消費税額を含む。
    ※詳細はお問い合わせください。

    別ウインドウで開きます水産食品等検査・分析申込書

<< 試作機器の利用について >>(令和3年4月更新)
 
機器名 実費相当額
(通常)
実費相当額
(会員)
備考
ミートチョッパー 22円 15円 1時間当たり
回転式蒸気釜 1,177円 823円 1時間当たり
冷却ミキサー 11円 7円 1時間当たり
缶詰巻締器 11円 7円 1時間当たり
スチームコンベクション 165円 115円 1時間当たり
裁断機(万能スライサー) 11円 7円 1時間当たり
切身スライサー 33円 23円 1時間当たり
真空包装機 198円 138円 1日当たり
真空凍結乾燥機 1,441円 1,008円 1日当たり
減圧除湿乾燥機 143円 100円 1日当たり
レトルト試験調理器 3,795円 2,656円 1日当たり
    ※釧路水産加工振興協議会の会員は上記価格の3割引きとなります。
    ※上記実費相当額は、消費税及び地方消費税額を含む。
    ※詳細はお問い合わせください。 

 別ウインドウで開きます 機器使用申請書 

このページについてのお問い合わせ

水産港湾空港部 水産課

電話番号電話番号:0154-22-0191

ファクス番号ファクス番号:0154-22-9395

メールアドレスメールアドレス:お問い合わせメールへ

このページの先頭へ