【募集】釧路市ホームページリニューアル業務委託公募型プロポーザルの実施について(令和3年11月24日)質問書に対する回答掲載

釧路市では、ユーザビリティとアクセシビリティを向上させるためのホームページリニューアルの実施のため、公募により企画提案を募集し、その内容を審査して最良の提案をした者を選定のうえ、随意契約の相手方の候補者とする手続きを実施するので、下記のとおり告示します。
 詳細につきましては、下記よりファイルをダウンロードしてご確認ください。

 ※参加表明書の提出を締め切りました。

1 件名

釧路市ホームページリニューアル業務委託

このページの先頭へ

2 実施期間

契約日から令和4年10月31日まで(ホームページの公開は令和4年10月1日まで)

このページの先頭へ

3 スケジュール 

令和3年11月8日(月) 参加表明書提出締め切り
令和3年11月15日(月) 提案書受付開始
令和3年11月29日(月) 提案書提出締め切り
令和3年12月14日(火)または12月15日(水)審査委員会(プレゼンテーション)【予定】

このページの先頭へ

質問・回答

1 参加表明書(様式第1号)について 
     質問        回答

提出物に納税証明書の記載があるが、本証明書とは”国税”、”都道府県税”、”市町村税”のそれぞれの証明書を提出するという認識でよいか?
法人税(国税)の証明書については、税務署が発行する納税証明書(納税証明書その3の3「法人税」及び「消費税及地方消費税」について未納税額のない証明用)を、法人住民税(市区町村税)の証明書については、市区町村が発行する法人住民税の滞納がないことを証明する証明書(各市区町村で証明書の名称が異なる可能性があります。)の、2種類の納税証明書の提出となる。                      
税の未納がないことが確認できる証明書及び、登記事項証明書または現在事項全部証明書について、それぞれ提出するのは写しでももよいか?
 
提出される各証明書は、原本でお願いしたい。





 

2 企画提案に関すること  ※質問とその回答を追加しました。
            質問               回答
釧路市ホームページリニューアル業務委託仕様書 P9
3.2.4 CMSサーバへの接続
「庁内クライアントPC からCMS サーバに、庁内クラ
イアントPC などの制限されたインターネット端末から
のみコンテンツの作成・更新を可能とする。」とあるが、制限されたインターネット端末とは、具体的にどういった端末になるのか。
当市では、庁内クライアントPCはLGWAN側にあることから、仮想環境(SBC方式)を利用して外部インターネットに接続している。
釧路市ホームページリニューアル業務委託仕様書 P11
3.8 デザインの作成
「トップページ、メニューページ、記事ページ、第2階層のデザイン案について、最適と考えるデザインを作成し、紙面で提案すること。」のメニューページと第2階層のデザインについて、現在ページのどの部分にあたるのか知りたい。
「第2階層」とは主に次のURLのページを指している。https://www.city.kushiro.lg.jp/bousaikyu/cat00000003.html
https://www.city.kushiro.lg.jp/kurashi/cat00000004.html
https://www.city.kushiro.lg.jp/kenfuku/cat00000005.html
https://www.city.kushiro.lg.jp/kyouiku/cat00000006.html
https://www.city.kushiro.lg.jp/machi/cat00000007.html
https://www.city.kushiro.lg.jp/sangyou/cat00000008.html
https://www.city.kushiro.lg.jp/shisei/cat00000009.html

「メニューページ」は現携帯電話版のトップページをさしておりましたが、今後は、スマートフォンでトップページを閲覧した画面となる予定である。
釧路市ホームページリニューアル業務委託仕様書 P12
3.11 広報紙の外国語翻訳と音声読み上げについては、https://www.city.kushiro.lg.jp/shisei/
kouhoukouchou/kouhou/k_kushiro/page00007.html
で示される、ASPサービスの利用を想定となるのか。
それとも、現在の広報紙バックナンバーを本サイト内での対応想定であるのか。
ASPサービスの利用における外国語翻訳と音声読み上げが困難であれば、ASPサービス以外の方法など、代替案をご提示願いたい。
なお、広報紙のバックナンバーの外国語翻訳と音声読み上げは必須ではないが、可能であれば提案いただきたい。
釧路市ホームページリニューアル業務委託仕様書 P12
4.1 移行対象
移行対象は約17,000 ページ(公開ページ約12,000 ページ、非公開ページ約5,000 ページ)を想定。とあるが、非公開ページについて「4.2.4 移行対象データの提供」で移行対象データについて、市側からの提供は想定していないが、具体的な作業については協議の上行うこととする。とされているが、非公開ページについては、外部からデータを抽出できない為、データ提供頂けないと移行作業を実施が出来ない。非公開ページの移行作業について、既存事業者ではない事業者が実施する場合の想定を提示いただきたい。
非公開ページとそれに紐づくコンテントを、データとして市から提供することは可能であるが、なるべく職員負担がかからない方法でのご提案をお願いしたい。
【別紙2-1】CMS機能要件一覧 ページの作成・公開
「カテゴリーの統合、分割が可能なこと。この際、ページのカテゴリーチェックは維持できること。」
「カテゴリーに、一覧ページ等で表示する説明文を設定できること。」
上記2点それぞれの実際の運用などのイメージをお示し頂きたい。
カテゴリーを新設または削除する機能のほかに、カテゴリーを統合、分割することができ、その場合にはカテゴリーに紐づく記事も同時に移行できるような運用を想定している。
カテゴリーの説明文の記述については、組織改正・変更に対応することを目的として想定していたが、それに代わる機能や運用方法等あれば、説明文の設定に、こだわるものではない。
【別紙2-1】CMS機能要件一覧 ユーザ管理
「LDAPを使用することで、認証基盤とユーザ情報を連携できること。」
との記載があるが、現行システムでは利用されている機能となるのか。
実現するためには認証基盤のシステム要件など詳細情報が必要な為、
現在の情報では御見積することが出来ない。
上記踏まえ、本事業の御見積に含める必要はあるか。
当該要件は、組織改正等に伴うユーザーやページ内の記載内容の変更・修正対応について、職員の負担を軽減することを目的としているものである。LDAPにこだわるものではなく、それに代わる機能や運用方法等があれば、提案してほしい。
様式第7号企画提案書において、「※企画提案書の本文は本書に記入する」とあるが、企画提案の内容においてパワーポイントなどで作成し、様式第7号には「別紙〇ページ参照」のように作成してもよいか。 原則、様式7号に記載していただきたいが、様式7号には簡潔に記載の上、「詳細はパワーポイント等で作成した別冊資料〇ページ参照」と記載する方法でも問題ない。
釧路市ホームページリニューアル業務委託仕様書、3.2システムの機能要件における3.2.3 クライアント環境において、「庁内イントラネットに接続されたクライアント PC からブラウザのみで利用可能とし、専用ソフトウェアのインストールが不要なシステムであること」とあるが、CMSサーバはインターネット環境におき、LGWAN環境に設置する形は認めないという認識でよろしいか。 クライアントPCの設定が不要であり、SNSや他のアプリケーションとの連携など将来的な拡張に支障が無ければ、インターネット環境に限定しない。よりセキュアな環境を提案してほしい。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 市民協働推進課 市民協働担当

電話番号電話番号:0154-31-4504

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5220

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ