農業被害の復旧に向けて

台風により農業用ハウス・畜舎・農業用機械に被害を受けた方へのお知らせ

 相次ぐ台風の上陸により大変な被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
 市では今回の台風で被害を受けられた方を対象に保険や融資等に必要な被害の証明である「り災証明書」の発行を行います。
 その他、資金融資などについては、市役所、JAまでご相談ください。
 
○り災証明
  火災・風水害・地震などで被災した家屋や事業所などの被害の程度を証明する書類です。
  税や各種手数料・使用料等の減免、融資や損害保険等の支払を受けるために必要となることがあります。
  申請窓口:地域福祉課(釧路地区)、行政センター保健福祉課(音別・阿寒地区)

○住民票や税証明等の交付手数料の免除
  被災された方が、融資や保険給付などの手続きにあたって住民票の写し、印鑑証明、税証明、営業届出済証明を必要とされる場合には、り災証明を提示して頂くと、交付手数料が無料となります。

○資金制度
資 金 名:農林漁業セーフティーネット資金(災害)
使いみち:災害により被害を受けた経営の再建に必要な資金
融資限度額:【一般】600万円以内、【特認】年間経営費の3/12以内
返済期間:10年以内(据置期間3年間)
利   率:0.10%(H28.8.24現在)
問 合 先:日本政策金融公庫(0120-926-472)
   【特認】~簿記記帳を行っている方に限り、経営規模等から融資限度額の引き上げが必要と認められる場合に適用されます。


○補助制度
事 業 名:被災農業者向け経営体育成支援事業
補助対象:農業用ビニールハウス・畜舎や付帯施設・農業用機械の被害復旧経費
補助額:補助対象経費の3/10(上限・控除等についてはお問い合わせください)
※申請期限は平成28年10月6日となっておりますのでご検討の方は釧路市役所農林課までお問い合わせください。


詳細については釧路市役所農林課、釧路総合振興局農務課もしくは各地区の農業協同組合までお問い合わせください。

このページの先頭へ