新型コロナウイルス感染症の流行に伴い影響を受けている事業者さまへ

新型コロナウイルス感染症の流行により経営に影響を受けている事業者さまへ、資金繰り等に関する支援制度として、中小企業向け融資制度、雇用関係の助成金や、相談窓口をご案内します。

【更新履歴】
3月4日  一時支援金について更新しました。  
3月19日 釧路市飲食店応援支援金について情報を掲載しました。
3月26日 釧路市飲食店応援支援金について情報を更新しました。
3月29日 道特別支援金について情報を更新しました。
4月2日      事業再構築補助金について情報を掲載しました。
5月12日 釧路市飲食店応援支援金について情報を更新しました。
5月17日 緊急事態宣言の発令に伴う北海道からの飲食店等への要請に対する支援金情報を追加しました。
5月25日 月次支援金について情報を掲載しました。

各種相談窓口

<釧路市経営・金融相談窓口>


釧路市では、経営及び金融の相談に対応する相談窓口を開設いたしました。
資金繰りをはじめ、経営・金融に関するお困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

【開設日時】
 令和2年2月26日(水)より当面の間
 毎週月曜から金曜(祝日は除く)の9:00から17:00まで

【開設場所・お問い合わせ先】
 釧路市産業振興部商業労政課(本庁舎4階)
 電話:0154-31-4548(直通)
 e-mail:sho-shougyourousei@city.kushiro.lg.jp


<生活支援全般に関する相談窓口>  

 新型コロナウイルスの影響により収入が減少した世帯の生活費など、生活支援全般に関する相談は下記でご対応いたします。

【お問い合わせ先】
釧路市福祉部生活福祉事務所(本庁舎1階)
電話:0154-31-5231(直通)

このページの先頭へ

補助金(雇用関連)

<新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金>

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給するものです。
※対象となる休業期間が令和3年6月30日まで延長されました。

【厚生労働省HP】
 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

【お問い合わせ先】
 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター 0120‐221‐276


<雇用調整助成金>  

  経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業等を行い労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当等の一部を助成するものです。
 北海道では、事業者が本助成金をスムーズに申請できるよう、釧路総合振興局にサポート窓口を開設しております。 
※対象となる休業期間が令和3年6月30日まで延長されました。
 
【北海道HP】
 雇用調整助成金特設ページ

【雇用調整助成金申請サポート窓口】
 北海道釧路総合振興局商工労働観光課 0154‐43‐9183
 
【厚生労働省HP】
 雇用調整助成金 

【申請先・お問い合わせ先】
ハローワークくしろ 0154-41-1201(43#)
 

<小学校休業等対応助成金>

 令和2年2月27日から3月31日(春休み等、学校が開校する予定のなかった日は除く)において、臨時休業等をした小学校等に通う子ども等の世話をする労働者等に、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた企業に対する助成金。

【厚生労働省HP】 
 小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設します


【お問い合わせ先】
   学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター 0120-60-3999

このページの先頭へ

補助金(事業関連)

<月次支援金> 2021年5月25日追加

■2021年4月以降の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受け、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置が実施された月のうち措置の影響を受けて月間売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に支給されます。


■経済産業省 月次支援金特設ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

■対象者
下記の(1)と(2)を満たせば、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます。
 (1)緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること※
 (2)緊急事態措置又はまん延防止等重点措置が実施された月のうち措置の影響を受けて月間売上が2019年比または2020年の同じ月と比べて50%以上減少していること

※2021年4月以降に実施される対象措置に伴う要請を受けて、休業または時短営業を実施している飲食店と直接・間接の取引があること。または、これらの地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けている事業者が対象です。

■給付額
 中小法人等  上限20万円/月
 個人事業者等 上限10万円/月

■申請期間
 4月分/5月分:2021年6月中下旬から8月中下旬
 6月分:2021年7月1日から8月31日
 ※原則、対象月の翌月から2か月間が申請期間となります。

■お問い合わせ先
月次支援金事務局相談窓口
(申請者専用)
TEL:0120-211-240
IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479(通話料がかかります)


<感染防止対策協力支援金>2021年5月17日追加

■2021年5月の緊急事態宣言の発令に伴う飲食店への要請内容は、「営業時間は5時から20時まで」「酒類の提供は11時から19時まで」「業種別ガイドラインを遵守する」となっております。

■要請期間は2021年5月16日(日)~2021年5月31日(月)です(遅くても5月18日(火)からの取り組みを要請されています)。

■ご協力いただいた事業者には北海道が支援金を支給する予定となっており、国の基準額では中小企業で1日あたり2万5千円~7万5千円となっております。

■要請内容や支援金の詳細については、下記の北海道のホームページをご確認ください。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/kyuugyouyousei.htm#sochiinsyokutenn

■お問い合わせ先
   コールセンター 011-330-8399  ※受付時間 8:45~17:30(5月中は土日も対応)


<一時支援金> 

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業主の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」(以下、一時支援金)が給付されます。

北海道では緊急事態宣言の発令はなされなかったものの、給付要件を満たせば給付対象となる可能性がありますので、詳しくは経済産業省のHPをご確認ください。

■経済産業省 一時支援金特設ページ
https://ichijishienkin.go.jp/

■対象者
(1)と(2)を満たす事業者は、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます。
 (1)緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること※
 (2)2019年比または2020年比で、2021年の1月、2月または3月の売上が50%以上減少

※緊急事態宣言の再発令に伴い、緊急事態宣言の発令地域(以下「宣言地域」という)の飲食店と直接・間接の取引があること、または、宣言地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けていること

■給付額
 中小法人等  最大60万円
 個人事業者等 最大30万円

■申請期間
2021(令和3)年3月8日(月)から5月31日(月)

■お問い合わせ先
一時支援金事務局相談窓口
(申請者専用)
TEL:0120-211-240
IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479(通話料がかかります)
 

<道特別支援金> 

北海度では、昨年秋以降の感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短にご協力いただいた飲食店の取引先や札幌市以外の飲食店など、全道の様々な事業者の皆様に経済的な影響が及んでいることから、新たな支援金制度を創設します。

■北海道 道特別支援金特設ページ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/tokubetsushienkin/01top.htm

■給付要件
(1)時短対象飲食店等との取引がある事業者 または 外出・往来の自粛要請等による影響を受けた事業者
(2)2020年11月 から 2021年3月 のいずれかの月の売上が対前年同月比50% 以上減少

■給付額
 中小法人等  20万円
 個人事業者等 10万円

■申請受付開始日
2021(令和3)年4月1日(木)

■お問い合わせ先
北海道経済部地域経済局 中小企業課
電話番号:011-206-0494 
※個別のお問い合わせは、今後設置するコールセンターで受付いたします。
 

 

<事業再構築補助金>

新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

■申請要件
公募要領等詳細は、以下のウェブサイトをご覧ください。
  事業再構築補助金事務局ホームページ
  https://jigyou-saikouchiku.jp/ 

■補助額・補助率
<中小企業>
【通常枠】
補助額:100万円~6,000万円、補助率:2/3
【卒業枠】
補助額:6,000万円超~1億円、補助率:2/3
<中堅企業>
【通常枠】
補助額:100万円~8,000万円、補助率:1/2(4,000万円超は1/3)
【グローバルV字回復枠】
補助額:8,000万円超~1億円、補助率:1/2

■公募期間
公募開始:2021年3月26日(金)
申請受付:2021年4月15日(木)予定
応募締切:2021年4月30日(金)18:00まで(厳守)
※今後、さらに4回程度の公募を予定しています。

■問合せ先
事業再構築補助金事務局 コールセンター
【受付時間:9時~18時(土日祝日を除く)】
ナビダイヤル:0570-012-088
IP電話用:03-4216-4080
 

<小規模事業者持続化補助金> 

 小規模事業者が経営計画を策定して行う販路開拓の取り組み等を支援。
 対象:小規模事業者
 詳しくは中小機構HPをご確認ください。

 ※小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)において、概算払いによる即時支給
   を受ける場合は、「新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書」と、
   売上高の根拠資料(試算表、売上台帳等)を釧路市商業労政課に提出して下さい。

 ※なお、釧路市は、「コロナ特別対応型」の交付決定を受けた小規模事業者等に対し、
   上乗せ補助を行っています。詳しくは、市HPをご確認ください。

【申請書提出、相談先】
 釧路商工会議所 0154-41-4143
 阿寒町商工会 0154-66-3311
 音別町商工会 01547-6-2532


【売上減少の証明書に関する問い合わせ】
 釧路市商業労政課 0154-31-4611

<小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)>

 令和2年2月27日から6月30日(春休み等、学校が開校する予定のなかった日は除く)において、臨時休業等をした小学校等に通う子ども等の世話を行うため、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者向けの支援金(1日当たり4,100円)

【厚生労働省HP】
 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

【お問い合わせ先】
  学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター 0120-60-3999

このページの先頭へ

融資(企業向け)

<北海道>

 北海道では、一定の要件を満たした方に対して、当初3年間分が実質無利子となるほか、信用保証協会に対する保証料の全額または半額を国と道が負担する「新型コロナウイルス感染症対応資金」を創設しました。
 詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

 【北海道HP】
 新型コロナウイルス感染症対応資金のごあんない

 【パンフレット】
 新型コロナウイルス感染症対応資金パンフレット

 【経済産業省METIチャンネル】
 解説動画 

 【お問い合わせ先】
 釧路総合振興局商工労働観光課 0154-43-9182


<日本政策金融公庫>

 日本政策金融公庫では、実質的に無利子・無担保の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」をはじめ、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた各種貸付制度を設けています。
 詳しくは下記ホームページをご覧いただくか、お問い合わせ先にご連絡ください。

 【日本政策金融公庫HP】
 新型コロナウイルスに関する相談窓口

 【お問い合わせ先】
 日本政策金融公庫 釧路支店
 国民生活事業(個人企業・小規模企業) 0154-43-3330
 中小企業事業(中小企業) 0154-43-2541

 

<セーフティネット保証・危機関連保証>

新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者が金融機関から借り入れる際、
市長の認定を受けることで一般保証と別枠の保証が利用可能となります。

【制度詳細および申請書ダウンロード】
セーフティネット保証制度について
危機関連保証制度について

【お問い合わせ先】
 釧路市商業労政課 0154-31-4611

 

このページの先頭へ

Go to キャンペーン

<Gotoイートについて>

※2021年3月8日から当面の間、制限措置中。詳細はこちら

北海道における「Go To Eat キャンペーン食事券事業」については、農林水産省の委託を受け、
北海道商工会議所連合会・Go To Eat 北海道食事券事業実施事務局が事業実施者となっております。

取扱店のweb登録申請受付が10月26日(月)15:00から開始されますので、
取り扱いを希望する飲食店様はキャンペーンサイトよりご登録をお願いいたします。

   「Go To Eat 北海道キャンペーン」サイト https://gotoeat-hokkaido.jp


【飲食店様 問い合わせ先】
「Go To Eat 北海道」お食事券取扱店お問い合わせセンター 011-351-8645 
 (受付時間 平日9:00~18:00)

【概要】
登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行(購入額の25%を上乗せ)

・対象エリア 道内全域  
・発行単位  1冊10,000円(1,000円券×10枚綴り)
・販売価格  1冊 8,000円 ※販売額8,000円の25%(2,000円)を上乗せ
・発行総数  100万冊
・発行総額  100億円 
・販売場所  道内の金融機関等、約450カ所にて販売。詳しくはこちら
・販売方法  販売店にご来店の上、現金で購入
・購入制限  1回の購入につき、お一人様1冊まで(複数回の購入は可能)
・販売期間  第1次販売(50万冊)令和2年11月10日(火)~
         第2次販売(50万冊)令和2年11月16日(月)~
          ※販売期限 未定
・利用期間  令和2年11月10日(火)~
          ※当事業に登録した飲食店で利用可能(お釣りは出ません)
          ※終了時期は未定   
・飲食店登録 令和2年10月26日(月)登録申請 受付開始
          ※登録期間終了 令和3年1月20日(水)
・申請方法   原則WEB申請(10月26日㈪15:00公開)(郵送申請も可能)
          ※申請のサポートをご希望の方は釧路商工会議所、
            阿寒・音別商工会までお問い合わせください。
 
・事業実施者  北海道商工会議所連合会・Go To Eat北海道食事券事業実施事務局
 

<Goto商店街事業について>

経済産業省が行うGoTo商店街事業の選考募集が開始されましたのでお知らせいたします。

■制度概要
商店街等が行う「地元」や「商店街」の良さを再認識するきっかけとなる取組を支援

■支援額
300万円×申請者数(2者以上の連携の場合+500万円)
ただし、1,400万円を上限とする

■対象期間及び募集期間
(先行募集)
対象:10/19~11/30に開始する事業
募集:10/2開始(事業開始時期毎に締切設定))
(通常募集)
対象:12/1以降に開始する事業
募集:10/30開始予定

■詳細:Go To 商店街事業に関するお知らせ(経産省HP)
https://www.meti.go.jp/covid-19/goto-shoutengai/index.html


<Gotoトラベル「地域共通クーポン」取扱店舗登録について>

※2021年3月8日から当面の間、制限措置中。詳しくはこちら

すでに全国で開始されているGo to トラベル では、
旅行代金の一部が  地域共通クーポン  として旅行客へ還元される仕組みとなっており、
これから釧路市に訪れる観光客の皆さんが使用する機会が増えてくると予想されます。

この  地域共通クーポン を使えるお店になるためには、取扱店舗登録申請 が必要になります。

(登録申請についてはこちら)
https://biz.goto.jata-net.or.jp/coupon/

また、飲食店様の場合には、併せて 「Go to イート https://gotoeat.maff.go.jp/」 への登録を行うことが条件となっていますのでご注意ください。

(飲食店の登録の流れはこちら)
https://biz.goto.jata-net.or.jp/common/formfiles/20200915_0000_inshoku_e.pdf


■「Go to イート」への登録について 
「Go to イート」は大きく以下の2つに分かれています。

 (1)食事券事業
  〔概要:登録飲食店で使える25%プレミア付きの食券。各都道府県区域で販売。〕
  北海道お食事券事業HP https://gotoeat-hokkaido.jp/

 (2)オンライン飲食予約事業
  〔概要:予約サイト(ぐるなび、Retty等)経由で予約・利用した人が、次回使えるポイントをもらえる〕

(1)については、北海道お食事券事業事務局への申請、
(2)については、各予約サイトで「Go to イート」対象店舗として登録を行うことで、
  「Go to トラベル」の地域共通クーポンが使えるお店になります。

 ※(1)(2)に登録後、「Go to トラベル」側へ必要書類の提出が必要となります。
 ※予約サイトへの登録については、予約サイトへ直接お問い合わせください。
 (対象の予約サイトはこちら https://gotoeat.maff.go.jp/business_person/

■「Go to トラベル」地域共通クーポンに関するお問い合わせ
「Go to トラベル」事務局
  ナビダイヤル : 0570-017-345
  IP電話等からのお問い合わせ : 03-6747-3986
  [受付時間]10:00~19:00 年中無休)

 (よくある質問はこちら)
 https://biz.goto.jata-net.or.jp/common/files/20200918_1657_faq.pdf
 (地域共通クーポン説明会 オンライン説明会)
 https://biz.goto.jata-net.or.jp/coupon_briefing_form/

■「Go to イート」に関するお問い合わせ
「Go To Eat」 キャンペーンコールセンター
  ナビダイヤル0570-029-200(050-3734-1523)
  [受付時間] 10:00~17:00 年末年始(12月29日から1月3日)を除く、全日で運営

 (よくある質問はこちら)
 https://gotoeat.maff.go.jp/faq/

このページの先頭へ

融資(個人向け)

<生活福祉資金貸付制度>

 今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、収入に減少があった世帯の資金需要に対応するため、社会福祉協議会において生活福祉資金貸付(緊急小口資金等)の特例措置を実施します。

 【釧路市HP】(地域福祉課)
 新型コロナウイルス感染症の影響による休業等で収入が減少した世帯への貸付について 【生活福祉資金(緊急小口資金等)の特例措置】

【お問い合わせ先】
釧路市社会福祉協議会
 釧路支所  0154-24-1565
 阿寒支所  0154-66-4200
 音別支所  01547-6-2941


<勤労者福祉資金> 

 北海道では、休職を余儀なくされた中小企業従業員(育児・介護休業者を含む)、非正規労働者、季節労働者及び離職者への支援として、勤労者福祉資金の保証料免除を実施しています。

【北海道HP】(労働政策局雇用労政課)
 新型コロナウイルス感染症について

【お問い合わせ先】
 釧路総合振興局商工労働観光課 0154-43-9182

 

 

このページの先頭へ

その他

<北海道短期おしごと情報サイト>

 北海道では、人材を必要としている企業等の求人情報を提供し、一時帰休などの状況にあって、短期的に働きたい希望を持つ方々などをつなげることにより、生産維持・事業継続をサポートするため「北海道短期おしごと情報サイト」を立ち上げています。ぜひご活用ください。詳細は次の北海道のホームページでご確認ください。

 【北海道HP】
 北海道短期お仕事情報サイト

【お問い合わせ先】
 北海道経済部産業人材課人材確保支援係
 011-251-3896

<沿道飲食店等の路上利用に伴う道路占用許可基準緩和の手続き支援について> 

釧路市では、国土交通省の緊急措置「沿道飲食店等の路上利用に伴う道路占用許可基準緩和」を活用し、地域の飲食店などによる路上でのテイクアウト販売やテラス営業ができるよう、国道、道道、市道の各道路管理者への道路占用許可申請の手続き支援を行うこととしました。詳しくは、こちらのページをご参照ください。
※期間が令和3年3月31日まで延長されました。

具体的な活用事例
テイクアウトやテラス営業などのための道路占用の許可基準を緩和します
 
【お問い合わせ先】
この制度の活用に関する問合先
 釧路市商業労政課 中心市街地活性化主幹  0154-31-4548


各道路管理者へのお問い合わせ先
<国道に関すること>
 新型コロナウイルス感染症の影響に対応するための取扱いについて(国土交通省HP)
 https://www.mlit.go.jp/road/sisaku/senyo/senyo.html
 最寄りの管轄の道路事務所にお問い合わせください。

<道道に関すること>
 道路占用許可基準の緩和について(道庁HP)
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/sbs/dourosenyoukijyunkanwa.htm
 釧路総合振興局 釧路建設管理部 事業課 23-1568

<市道に関すること>
   道路占用許可基準の緩和について(釧路市HP)
    https://www.city.kushiro.lg.jp/kurashi/michikawa/douro/public/page00038.html

   【市道の路上活用や占用申請に関するお問い合わせ先】
   釧路市都市整備部道路河川課管理担当 31-4558

このページの先頭へ

終了した事業(令和3年5月31日現在)

<持続化給付金>※終了しました。

 感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対する給付金(法人は200万円以内、個人事業者等は100万円以内)

【チラシ】
  持続化給付金に関するお知らせ
【持続化給付金事務局HP】
 持続化給付金事務局HP
【お問い合わせ先】
 持続化給付金事業 コールセンター 0120-115-570

■申請期限
 2021(令和3)年1月15日

■申請サポート窓口
商業労政課では持続化給付金の申請サポートを行っております。
インターネットでの申請が困難な方はお気軽にご相談ください。 
 

<釧路市持続化給付金申請サポート窓口>※終了しました。

 釧路市では、パソコンやスマートフォンに不慣れな市内の事業者の方々の不安の解消やスムーズなオンライン申請などができるよう、市内の中小企業診断士など有志の専門家の協力を得て、独自の申請サポート窓口を開設いたしました。

【開設日時】
 令和2年5月26日(火)より受付開始(申請サポートは5月27日(水)より)
 月~金 9:00~17:00
  完全予約制
 ※事前予約の際、申請に必要な書類等を確認します。

【持続化給付金パンフレット】
 持続化給付金に関するお知らせ

【開設場所・お問い合わせ先】
 釧路市産業振興部商業労政課(本庁舎4階)
 電話:0154-31-4611、0154-31-4548
 e-mail:sho-shougyourousei@city.kushiro.lg.jp

<飲食店・宿泊施設感染防止対策支援補助金>※終了しました。

釧路市内の飲食店・宿泊施設が取り組む、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対策を支援します。

詳しくはこちらをご覧ください。

【リーフレット】
「釧路市飲食店・宿泊施設感染防止対策支援補助金」リーフレット

【お問い合わせ先】
・飲食店
  釧路市産業振興部産業推進室 0154-31-4550
・宿泊施設
  釧路市産業振興部観光振興室 0154-31-4549
  釧路市産業振興部阿寒観光振興課 0154-67-2505

 

<家賃支援給付金>※終了しました。

 5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金の申請が始まりました。

【チラシ】
 家賃支援給付金に関するお知らせ
【家賃支援給付金事務局HP】
 家賃支援給付金事務局HP
【お問い合わせ先】
 家賃支援給付金コールセンター 0120-653-930

■申請期限
 2021(令和3)年1月15日

■申請サポート会場
 開設日:令和2年7月22日(水)  
 住所:大川町2-5 (釧路センチュリーキャッスルホテル 1F 海の間 または 2F ローズホール)
 お問い合わせ先:家賃支援給付金申請サポート会場 予約窓口 0120-150-413
 予約方法:インターネットサイトからのご予約を基本としていますが、インターネットを利用したご予約が
        難しい方向けに電話予約も受け付けています。(0120-150-413)

【注意事項】
 ・申請サポート会場の利用には事前予約が必要です。ご予約の上ご来場ください。
 ・プリンターをお持ちの場合には「申請補助シート」をプリントし、必要な情報を記入のうえ、ご持参くださ
  い。
 ・申請に必要な証拠書類を用意し、必ずご持参ください。
 (申請会場にはコピー機がありません。)

【家賃支援給付金事務局HP】
  釧路会場
 

<経営持続化臨時特別支援金B>※終了しました。

新型コロナウイする感染症の拡大防止と事業継続に取り組んでいただいている道内事業者を対象とした支援金。
(道の休業要請等の対象外の事業者が対象。 支給額 5万円)

【北海道HP】
 経営持続化臨時特別支援金
【お問い合わせ先】
 北海道 経営持続化臨時特別支援金 お問い合わせセンター
  電話 011-350-7262
 (受付時間) 平日 8時45分から17時30分まで)

■申請期限
 2021(令和3)年1月31日
 

<中小・小規模事業者感染予防対策等緊急支援事業>※終了しました。

地域の商店街等が実施する感染症拡大防止対策や巣ごもり消費等に対応した販売促進等の取組を支援します。

 【補助内容】
補助率3/4、補助上限100万円
 【制度詳細】
中小・小規模事業者感染予防対策等緊急支援事業(道庁HP)
【制度のお問い合わせ先】
釧路総合振興局商工労働観光課 43-9181
【推薦書のお問い合わせ先】
釧路市商業労政課 31-4611

<北海道の休業支援金制度>※終了しました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、上記の北海道の休業等要請に協力し、感染リスクの低減に取り組む以下の事業者の方は、北海道から支援金を受け取ることができます。詳しくは北海道ホームページをご覧ください。

5月15日までの休業等要請にご協力いただいた方

※申請受付は7月31日(金)をもって終了いたしました。

【北海道HP】

「休業協力・感染リスク低減支援金」について


【お問い合わせ先】
北海道 休業協力・感染リスク低減支援金お問い合わせセンター 011-351-6469
※8月31日(月)をもって終了いたしました。

5月16日以降の休業等要請にご協力いただいた方

※申請受付は8月31日(月)をもって終了いたしました。 

 【北海道HP】
 「経営持続化臨時特別支援金」について

【お問い合わせ先】
北海道 経営持続化臨時特別支援金お問い合わせセンター 011-350-7262
 

<釧路市の休業支援金制度>※終了しました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、北海道の休業等要請に協力する個人事業者及び
営業の休止や営業時間の短縮等感染防止に取り組む飲食店を営む事業者の方は、釧路市から
支援金の給付を受けることができます。
詳しくは、釧路市休業等支援金についてをご覧ください。

※申請受付は7月31日(金)をもって終了とさせていただきました。

【お問い合わせ先】
 釧路市商業労政課 休業等支援金対策班
 平日 8:50~17:20
 0154-31-4611

 

<エール商品券>※終了しました。

 新型コロナウイルス感染症の影響により経済活動が停滞する中、釧路市内の事業者が困窮を極めている状況から逸早く抜け出せるように、個人消費の促進を図り、商業やサービス業・飲食店など地元事業者を支え、応援することを目的として、プレミアム付商品券(名称:釧路市エール商品券)を発行することとしました。

釧路市エール商品券について

 

<事業者さまへの水道料金と下水道使用料減免について>※終了しました。


  釧路市では、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける市内事業者を対象に水道料金と下水道使用料の1か月分を減免いたします。
 詳しくは下記ホームページをご覧いただくか、お問い合わせ先にご連絡ください。


【詳細】
新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、影響を受けている事業者への水道料金と下水道使用料の減免について

【お問い合わせ先】
 釧路市上下水道部サービス課 0154-43-2162

<企業向け支援策オンライン説明会(新型コロナウイルス感染症対策)>※終了しました。

経済産業省北海道経済産業局では、北海道ほか関係機関と連携して、資金繰り・事業承継・事業再生等の支援策に関する説明会をオンラインで開催します。

終了しました。説明会資料が下記の北海道経済産業局HPでご確認いただけます。

【問い合わせ先】
 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課
 電話  011-709-2311(内線2562)


【北海道経済産業局HP】
  新型コロナウイルス感染症に係る中小・小規模事業者等向け支援策オンライン説明会を開催します(北海道経済産業局HP)


<釧路市飲食店応援支援金> ※終了しました。

新型コロナウイルス感染症で特に影響を受けている飲食店の皆様へ、事業継続を応援するための支援金を給付いたします。

■対象者
 ・市内で店内飲食を行っている飲食店であること
 ・感染防止対策の取組を実践していること

■給付額
 1店舗あたり20万円

■申請期間
 2021(令和3)年4月1日(木)より5月31日まで

詳細についてはこちらをご覧下さい。

■お問い合わせ先
 釧路市商業労政課 31-4611

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

産業振興部 商業労政課 商業労政担当

電話番号電話番号:0154-31-4611

ファクス番号ファクス番号:0154-23-0606

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ