【博物館友の会】常設展示「音声ガイド」が始まりました

常設展示の音声ガイドが始まりました

博物館友の会が中心となって制作していました常設展示の「音声ガイド」が完成しました。
友の会会員と学芸員が論議を重ね、49の解説項目を選定しました。また、解説文は小学校高学年にもわかる表現としました。
機器はタブレット端末を利用し、地元IT企業(株)エイチ・シー・シーにアプリケーションの開発を依頼、大画面で操作性の良いものとなりました。
音声内容は文字でも画面表示されますので、聴覚に障がいのある方でも電子解説シートとしてお使いいただけます。
  
まずは2台導入し、博物館友の会から博物館へ寄贈されました。
2013年3月27日より来館のお客様に無料で貸し出しを行っております。
博物館受付にお申し出ください。

音声ガイド機器の写真

このページの先頭へ