【博物館友の会】「博物館であそぼう」でお手伝い

5月5日こどもの日に「博物館で遊ぼう」が行われました。
そこで博物館友の会々員5名がボランティアと称し、この行事のおせっかいを焼きに行きました。その様子をご紹介しましょう。

入口 こどもの日、博物館で遊ぼうの会場入口

化石標本 化石標本を作ってみよう
約200名のこども達が集まってくれました
化石を掘り出すお手本を見せる田中さん

クジラ 粘土でクジラやイルカの模型作り「クジラのクーちゃんを作ろう」

顕微鏡 昆虫好きにはたまらないCCDカメラ顕微鏡
    携帯電話にルーペをつけて顕微鏡写真など…
桜岡さんがお手伝い(^-^)

制作 鳥のアクセサリーを作ろう
プラスチックの小鳥に色付けしレンジでチン!!

ペンダント こんなすてきなペンダントが出来上がり!

ぷっしゅっとストーン ぷしゅっと・ぴったんこストーン
自分だけのオリジナルピンを作る

パズル シャチやラッコのクーちゃんのパズル
楽しんでいるのはどっち?松浦さん!



このほか「ドキドキ土器パズル」など、どれから遊ぼうか迷うほどの催しものでした。
博物館友の会メンバーは皆さん子ども好き! 来てくれた子どもたちよりメンバーのほうが楽しんだのかもね!
今年は、これからまだまだ子ども達と遊ぶボランティアと称し、勝手におせっかいを焼かせてもらいま~す。
子ども達と遊びたい方々の友の会入会をお待ちしています。

(文・写真 藤田)

このページの先頭へ