【博物館】博物館創立80年記念イメージポスター

2016年、博物館は創立80年を迎えます

「博物館80周年記念ポスター」をシリーズ展開します

平成28年(2016年)、釧路市立博物館はおかげさまをもちまして「80周年」を迎えます。

博物館では80周年を記念した取り組みの第一弾として記念ポスターを制作、80周年を迎える2016年までシリーズ展開して参ります。
(2016年7月までおおむね2ヶ月に1回発行予定です)
 
これまでの企画展・行事告知などのポスターとは異なり、博物館のイメージ広告を企図したものとしています。
 
今後、博物館の広報チームを中心にアイディアを振り絞り、多くのみなさまの目を惹くことができるようなポスターを制作して参ります。

このページの先頭へ

博物館創立80周年ポスター第11弾(2015年12月)

博物館80周年ポスター第十一弾

 
博物館魚類展示をリニューアルしています。

 
国内有数の水産都市「くしろ」。
釧路沖に広がる水深5000mあまりの深海から、
沿岸に広がる岩礁、砂底の地形。
それぞれの環境にあわせて多種多様な生き物がすんでいます。
 
水面下に広がる魚たちのユニークな営み。
季節の移ろいにあわせて変わる
色彩豊かな彼らの表情を
博物館で体感しませんか?
 
リニューアル後の展示開始ブース
・平成28年4月1日から「岩礁の魚」「砂底の魚」「イトウ」
・平成28年11月(予定)から「海と川を旅する魚」「外洋・深海の魚」「サンショウウオ」
 
◎背景写真など:関 勝則氏撮影(釧路市出身、羅臼町在住水中写真家)
 
*画像をクリックするとPDFファイルを開きます

このページの先頭へ

博物館創立80周年ポスター第10弾(2015年12月)

博物館80周年ポスター第十弾

 
博物館が収集する資料は、
 「モノ」だけではありません。

 
これまで、炭鉱や硫黄鉱山、鉄道に関わった皆さんから
お話を伺ってきました。
記憶の糸をたどりながら、当時の記録とも重ねながら、
その「記憶」を「記録」とすることも、博物館の使命の一つ。
 
「記録」は「記憶」を、さらに呼び起こします。
このマチに生きてきた人びとの記憶、
仕事に懸命に取り組んできた人びとの記憶、
日々生まれ、そして失われていく記憶を。
 
これからも、博物館は刻み続けていきます。
 
*画像をクリックするとPDFファイルを開きます

このページの先頭へ

博物館創立80周年ポスター第9弾(2015年10月)

博物館80周年ポスター第九弾

 
モノには物語がある。

 
かつて暮らしの中で使われた道具たち。
誰に、どこで、どのように使われていたのか。
 
博物館にご寄贈いただいた方から
お話を伺う「聞き取り」をとおして、
“彼ら〈モノ〉”が歩んできた道のりに光を当てていく。
その中で、道具に寄せる
人々の思いも知ることになる。
 
そんな一点一点を後世に伝えていく。
すてきなことにちがいない。
 
*画像をクリックするとPDFファイルを開きます

このページの先頭へ

博物館創立80周年ポスター第1弾~第8弾

 

80周年ポスター第7弾(2015年4月) 80周年ポスター第8弾(2015年6月)
博物館80周年ポスター第7弾画像 博物館80周年ポスター第8弾画像
80周年ポスター第5弾(2014年12月) 80周年ポスター第6弾(2015年2月)
80周年ポスター第五弾 80周年ポスター第六弾
80周年ポスター第3弾(2014年8月) 80周年ポスター第4弾(2014年10月)
80周年ポスター第三弾 80周年ポスター第四弾
80周年ポスター第1弾(2014年4月) 80周年ポスター第2弾(2014年6月)
釧路市立博物館80周年ポスター1画像 80周年ポスター第二弾画像

 
*画像をクリックするとPDFファイルを開きます

このページの先頭へ

ポスター画像ダウンロード

80周年ポスターの画像はこちらからもダウンロードしていただけます(PDFファイル)。
 

このページの先頭へ

博物館の生い立ち

釧路市立博物館の生い立ちは こちら からご覧ください。

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ