企画展「湿原の忍者 SHINOBI BIRD ~こっそり暮らすクイナたち~」

企画展「湿原の忍者 SHINOBI BIRD ~こっそり暮らすクイナたち~」

釧路湿原にはクイナという鳥がこっそり暮らしています。目立ちにくい鳥ですが、その暮らしぶりは魅力たっぷりです。釧路湿原での生息状況やその生態などについて紹介します。

クイナ展画像

このページの先頭へ

展示内容

・クイナってどんな鳥?その仲間について

・知られざるクイナの生態

・実は繁殖していた!?シマクイナという鳥

・絶滅危惧種オオヨシゴイの現状

・湿原の鳥がもたらす恩恵とは

このページの先頭へ

関連行事

クイナの声に耳を傾ける会
湿原で暮らすクイナの暮らしぶりの解説を交えつつ、彼らの鳴き声に耳を傾けてみましょう!
日時:7月25日(日)16:30~18:30
集合:湿原の風アリーナ横駐車場(釧路市広里18)
申込:不要 ※雨天中止
参加費:50円

はじめての羽標本づくり
本物の野鳥の羽を使って、羽や翼の仕組みを学びながら、羽標本を作ります。夏休みの自由研究にピッタリです。
日時:8月9日(月)13:30~15:00
会場:博物館講堂
定員:15名(応募多数時抽選)
対象:小・中学生
申込:受付終了しました
参加費:200円

講演会「標本作りからみたクイナのお話」 ※延期となっていましたが、延期日が決定しました
標本を作るときに解剖は欠かせません。鳥の解剖はその鳥の生活を知るてがかりになります。解剖からわかることを紹介します。
日時:10月2日(土)13:30~15:00
演者:山階鳥類研究所 自然誌研究室 研究員 岩見恭子
会場:博物館講堂
定員:50名(先着)
申込:9月29日(水)9時30分からメールフォーム(期日になったら開けます)もしくは電話(0154-41-5809)にて
参加費:無料

このページの先頭へ

主催など

主催:釧路市立博物館

共催:釧路市立博物館友の会

後援:日本野鳥の会 釧路支部


<会期中休館日>
毎週月曜日(ただし、8月9日・9月20日は開館、翌日休館)

このページの先頭へ