新着資料ミニ展示「白いオオアシトガリネズミ(1/9~5/10)」

国内初記録!オオアシトガリネズミのアルビノ個体

この度、市民よりオオアシトガリネズミのアルビノ個体の寄贈を受けました。この個体は大変貴重であり、本年の干支はネズミでもあることから、ミニ企画展「白いオオアシトガリネズミ」を開催いたします。

本来、オオアシトガリネズミは全身が褐色ですが、この個体は全身が白色で目も赤いため、メラニン色素が欠乏しているアルビノと呼ばれる個体です。めったに発見されることは無く、オオアシトガリネズミのアルビノ個体は国内初記録です(下の写真は通常のオオアシトガリネズミです)。

この機会にぜひご覧になってください。

オオアシトガリネズミ

このページの先頭へ

展示概要

1.開催期間  2020年1月9日(木)~5月10日(日) 9:30~17:00
2.会場      釧路市立博物館1階常設展示室(要入館料)
3.休館日    毎週月曜日・3月31日までの祝日(4月1日以降は祝日も開館)
4.展示内容  オオアシトガリネズミのアルビノ個体(1体)及びオオアシトガリネズミの捕獲した状況や生態を紹介したパネル

このページの先頭へ

関連行事

講演会 「トガリネズミってネズミじゃないの?」

日時: 1月18日(土)13時30分~14時00分
講師: 照井 滋晴 氏(NPO法人環境把握推進ネットワークPEG)
会場: 釧路市立博物館1階常設展示室(申込不要・要入館料)
内容: 捕獲者の照井氏による、オオアシトガリネズミの不思議な生態や捕獲時のエピソードについてお話し頂きます。
主催: 釧路市立博物館
共催: 釧路市立博物館友の会、釧路自然史研究会
 

このページの先頭へ