【博物館】企画展「イピシシプのある生活~アイヌとイラクサとのかかわり~」(11/10-1/20)

アイヌ文化には、身のまわりの自然素材を生活用具に利用する知恵と技術がたくさん含まれています。本企画展では、数多くの植物のなかから「イラクサ」という植物に注目して、これを素材としているいろいろなモノを展示します。
イラクサを語り、観察し、利用することが、生活を豊かにしてくれることを実感できるでしょう!

イラクサ展ポスター画像

このページの先頭へ

開催要項

会期:2018年(平成30年)11月10日(土)~2019年(平成31年)1月20日(日)
会場:釧路市立博物館マンモスホール 《入場無料》

このページの先頭へ

展示内容

1. イラクサを語る
 その名前の由来や、伝承・物語に登場するイラクサから、アイヌの世界観におけるイラクサ像を探ります。
 
2. イラクサを見る
 植物学的分類や、形態的・植物生理学的特徴から、イラクサの実像に迫ります。
 
3. イラクサを使う
 イラクサをどのように活用するのか。加工方法から製品化までをたどります。体験コーナーもご用意しています。

このページの先頭へ

【イベント1】アイヌの楽器「ムックリ」製作体験

世界的に活躍するムックリ製作・演奏家の鈴木紀美代さんを講師にお迎えして、アイヌの楽器「ムックリ」を製作し、演奏方法も学びます。《刃物を使います》

日時:2018年12月15日(土)午後1時半~3時半
講師:鈴木紀美代さん(ムックリ製作・演奏家)
会場:博物館講堂
定員:20名(先着順)
対象:小学4年生以上
参加費:500円(材料費)
申し込み:受け付け終了
 

このページの先頭へ

【イベント2】イラクサ糸カエカと木枠の手織り

イラクサの繊維から、カエカ(糸づくり)をおこない、いろいろな繊維を織り込んだ小さな壁掛けを作ります。
 
日時:2019年1月13日(日)午前11時~午後4時
講師:日川 清さん(アイヌ工芸師)
米倉麻希さん(繊維造形家)
会場:博物館講堂
定員:10名(先着順)
対象:小学4年生以上
参加費:500円(材料費)
定員に達したため、見学のお申し込みを受け付けています。
(0154-41-5809)

このページの先頭へ

【イベント3】ゴールデンカムイスタンプラリー関連・VR体験《北海道おすすめ観光スポットVR tour》

釧路地域も含めた北海道の景勝地や博物館の映像を、360度体験できるイベントです。
 
日時:2018年11月10日(土)・11日(日)
        12月8日(土)・9日(日)
   2019年1月12日(土)・13日(日)
  各日とも午前10時~12時、午後2時~4時
会場:博物館マンモスホール
対象:14歳以上
申し込み不要・参加費無料
VR製作:北海道観光振興機構

このページの先頭へ

主催・共催・協力・後援

公益財団法人アイヌ民族文化財団平成30年度助成事業
 
主催:釧路市立博物館
共催:釧路市立博物館友の会
後援:阿寒アイヌ協会/釧路アイヌ協会/釧路アイヌ文化懇話会/北海道新聞釧路支社/釧路新聞社NHK釧路放送局FMくしろ/釧路自然史研究会

このページの先頭へ