(終了しました)「あなたが選ぶ春採湖畔の花200選」パネル展

  • 主催: 釧路市立博物館友の会

博物館、そして市役所でのアンコール展示
みなさまのご来場、誠にありがとうございました
展示終了いたしました
...いつか、どこかで、また花たちに会えるかも?!

釧路市立博物館友の会では、春採湖畔に咲く草花の芽吹き・つぼみ・開花・花の盛り・花の終わり等を2003年から2005年までの3年間、4月から10月までの毎週土曜日に調査を行いました。
調査した草花の種類は257種に及びましたが、2006年2月に「あなたが選ぶ春採湖畔花暦200選」を開催し、お集まりいただいた多数の方々の投票を参考に「春採湖畔花暦200選」として200種の草花を花暦調査グループで作成し、ここでみなさまにご覧いただく運びとなりました。博物館、ならびに市役所にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

ここで「200選」から少しだけ、美しい花たちをご紹介しましょう

オオバナノエンレイソウ

春採湖畔の至る所で咲き良く目立つ花です。花弁が一回り小さいシロバナノエンレイソウと間違えられることがあります。(雨降り牡丹とも言われていますよね~)

キショウブ

 

黄色い花の菖蒲ですが、端午の節句にお風呂に入れる菖蒲はサトイモ科の全く違う植物です(植物図鑑より)

ヒロハヒルガオ

調査3年間でこんなに立派に3個も咲いたのは初めてです(早速、蝶も飛んできました)

200種の花々とその見ごろがわかる「花暦200選」リストを博物館で配布中!
窓口でお申し出ください

ずらりと並んだ「春採湖畔の花暦200選」(博物館での開催風景)

このページの先頭へ