【博物館】講演会「クワガタムシの魅力に迫る!」

講演会ポスター画像

開催要項

 
  • 会場:釧路市立博物館講堂
  • 入場無料
  • 定員:50名 (要申し込み・先着)
  
  • 新型コロナウイルスの感染状況により、講師が来釧できない場合は、九州大学とオンラインでつないだ講演会になる可能性もあります。配信で行うウェビナーは予定しておりません。

このページの先頭へ

申し込み方法

電話(0154-41-5809)にて受付中です。
(1)講演会名「クワガタムシ講演会」 、(2)お名前、(3)ご連絡先をお知らせください。
 
*メール受信ミス防止のため、10月18日(日)9時半以降はお電話にてお申し込みください。

  
定員に達ししだい、受付を終了します。

このページの先頭へ

講演のトピック

夏の風物詩として親しまれているクワガタムシですが、誰もが知っている雄が立派な大あごを備えた種はむしろ少数派で、クワガタムシの中には雄でも大あごが全く発達しない種もたくさんいます。
今回の講演では、こうしたクワガタムシの「知られざる意外な一面」の紹介を交えつつ、多様なクワガタムシの魅力ある世界に迫ります。
釧路をはじめとする道東のクワガタムシ相の特徴や北海道でも最近深刻化してきた外来種問題についても考えてみたいと思います。
 

このページの先頭へ

主催など

このページの先頭へ

感染予防へのご協力をお願いします

  • ご参加の際はマスク等の着用をお願いします。
  • 咳エチケットへのご配慮をお願いします。
  • アルコール消毒液を設置しておりますので、ご使用ください。
  • 当日、体調が悪い場合は参加をご遠慮いただきますよう、お願いいたします。
 
ご来館の皆様へのお願い

このページの先頭へ