【博物館友の会講演会】むかわ町穂別から「むかわ竜」の発見

むかわ竜講演会ポスター画像

開催要項

 
  • 会場:釧路市立博物館講堂
  • 申し込み不要
  • 入場無料

このページの先頭へ

講演内容

むかわ町穂別では後期白亜紀の海成層からこれまで、クビナガリュウ、モササウルス、ウミガメなどの海生爬虫類化石が数多く発見されてきました。
このたび、むかわ町穂別では初めてとなる恐竜化石「むかわ竜」が発見されました。「むかわ竜」は植物食のハドロサウルス科に含まれると考えられ、ほぼ全身の骨格が発見されました。恐竜の全身骨格としては国内最大で、後期白亜紀の恐竜全身骨格として国内初、海成層から発見された恐竜全身骨格として国内初、植物食恐竜の全身骨格として国内初となります。
今回は、「むかわ竜」の発見から発掘の経緯、その重要性、そして今後についてお話しします。

このページの先頭へ

主催共催等

このページの先頭へ