釧路生物談話会講演会「砂浜の砂粒のすき間に棲む動物たち」

講演会のポスター画像

講演内容

私たちは、地球上の「いきもの」についてどれだけのことを知っているのでしょうか。
 
最近のテレビ番組では、深海や秘境の地などで発見される「いきもの」たちが紹介されています。わくわくするほど興味深い「いきもの」たちです。その大きさ(小ささ)や形や色彩に見入ってしまいます。これら「いきもの」たちの中には「新種」という言葉で紹介されるものもいます。地球には本当に多くの種類の「いきもの」が生きているのだと実感している人も多いと思います。
 
砂浜の砂粒のすき間に多くの種類の「いきもの(動物)」が生きています。砂粒のすき間というせまい空間が生息場所なので、大きさは1 mm前後の小さな動物たちです。種類の多さと数の多さにきっと驚かれると思います。
 
当日は、これらの小さな動物たちについてお話しし、顕微鏡で観察もしたいと思います。

このページの先頭へ

開催概要

日時:11月5日(土) 13時30分~15時30分
 
会場:釧路市立博物館講堂< 申込不要・無料>
 
講師:蛭田 眞一 氏 (北海道教育大学)
 
主催:釧路生物談話会

共催:釧路市立博物館、釧路市立博物館友の会

このページの先頭へ

釧路生物談話会

30年ほど前から、有志が集まり、自然や環境にまつわる話を、交代で話題提供しながら、自然に対する知識や親睦を深めるために会合を開いているグループです。
 
現在、博物館で定期的に例会を開催しています。どなたでも参加できますので、ご興味のある方はお気軽にお越しください。

※開催日時等は博物館までお問合せください。

このページの先頭へ