【博物館】2015いきもの講演会 「土の中の働き者 トビムシ」

2015いきもの講演会 「土の中の働き者 トビムシ」

2015いきもの講演会ポスター

講演内容

子供の頃よくしていた“虫取り”と言えば、まわりに飛び交うチョウ・トンボなどを思い浮かべると思います。しかし、その時踏んでいる地面に何が住んでいるか考えたことがあるでしょうか。
 
地面の落ち葉をめくったり、庭の雑草取りをしているとムカデ・アリ・ダンゴムシ・ミミズなど、思っているよりも多くの生きものがいることに気づきます。また、道具を使ったり、工夫するとさらに小さな虫たちも見つけることが出来ます。
 
その動物たちは、土の中でどのように生活しているか、どのような働きをしているのか。土の中の生きものトビムシを中心に話をします。
 
また、当日実際に道具を使い、土の中にいる生きものを取り出し、顕微鏡で観察も行います。

このページの先頭へ

開催概要

日時:10月3日(土) 13時30分~15時30分
 
会場:釧路市立博物館講堂< 申込不要・無料>
 
講師:須摩 靖彦 氏 (釧路生物談話会副会長)
 
主催:釧路生物談話会・釧路市立博物館

このページの先頭へ

釧路生物談話会

30年ほど前から、有志が集まり、自然や環境にまつわる話を、交代で話題提供しながら、自然に対する知識や親睦を深めるために会合を開いているグループです。
 
現在、博物館で定期的に例会を開催しています。どなたでも参加できますので、ご興味のある方はお気軽にお越しください。

※開催日時等は博物館までお問合せください。

このページの先頭へ