春採湖畔一周探鳥会

 春から秋に開催しております春採湖畔での探鳥会を、今月も下記要領で開催いたします。 10月になり、一息に秋がやってきました。夏鳥の多くは南へ旅たち、北から南へ渡る鳥たちが中継地として春採湖を利用しています。今月は春採湖畔を一周して、去りゆく夏鳥や、飛来してきた冬鳥を観察します。鳥を見ながらゆっくりと春採湖を散策してみませんか。 探鳥会は行事保険や案内などで日本野鳥の会釧路にご協力いただいております。当日は、ベテランバードウォッチャーの方々に解説をしていただく予定になっております。初心者の方もお気軽にご参加ください。皆様のたくさんのご参加をお待ち申し上げます。



昨年、同月に見られた主な鳥:カイツブリ、アオサギ、マガモ、オオバン、オオセグロカモメ、ウミネコ、エナガ、ハシブトガラ、シジュウカラ、アオジ、カケスなど。





日 時 = 10月21日(日)午前8時~午前11時(雨天中止)

場 所 = 春採湖畔

主 催 = 釧路市立博物館・日本野鳥の会釧路支部

共 催 = 釧路市立博物館友の会





※参加無料です

※時間までに博物館前に集合してください。

※湖畔をめぐりますので、散策に適した格好でお越しください。寒さ対策も忘れずに。また、双眼鏡等をお持ちの方はご持参ください。






開催しました

天気は曇りで風が強くて、やや寒さも感じる中でしたが、春採湖畔を一周して、野鳥を観察しました。野鳥観察舎周辺では、海から避難してきたのでしょうか、ウミウやアジサシなどの海鳥も見られました。ネイチャーセンター前から病院下の林の中を巡って、出発地点の東屋に戻り、終了となりました。
本日確認された鳥 カイツブリ、ウミウ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、トビ、ハイタカ、オオバン、オオセグロカモメ、ウミネコ、アジサシ、アカゲラ、コゲラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アオジ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス(20種)

水鳥たちを観察 水鳥たちを観察

このページの先頭へ

アジサシ(幼鳥) アジサシ(幼鳥)