【博物館】「ミンククジラ骨格」が常設展示に加わりました!

4月29日(火・祝)から ミンククジラ骨格」展示開始しました!

ミンククジラ骨格 釧路沖で捕獲、体長7.52m・体重5.6トン。
その骨格標本が、常設展示の仲間入りをしました。

ミンククジラ

=皆様のご来館を心よりお待ちしています!=

展示作業 骨格吊り下げ作業

テープカット 骨格展示開始のテープカット

東京海洋大・加藤教授による解説 東京海洋大・加藤秀弘教授による解説

講演会 同教授による講演会

このページの先頭へ