第2次釧路市都市計画マスタープラン(令和3年3月)

令和3年3月策定

 今日、都市をとりまく状況は、人口減少、超高齢社会、地球環境問題の高まり、厳しい財政的制約など、大きく変化しており、都市化の時代から安定、成熟した都市型社会への移行と、誰もが住みなれた地域で安心、安全な暮らしができることが求められています。
 本市においては、都市づくりの総合的かつ基本的な方針である「釧路市都市計画マスタープラン」を2001年(平成13年)3月に策定し、その後社会情勢の変化や3市町の合併及びそれに伴う上位計画の策定などに対応するため、2009年(平成21年)3月に改訂を行っています。また、2018年(平成30年)3月には、「釧路市まちづくり基本構想」を策定し、その中では、コンパクトなまちづくりの推進や利便性が高く効率的な公共交通網の形成などについて定め、持続可能なまちづくりへ向けた取組みを推進しています。
 こうした経過の中で、今回、2020年度(令和2年度)をもって計画期間の満了を迎えることから、目標とするまちづくりの将来像をわかりやすく示し、実現するための考え方などを明確にすることを目的に、新たな「釧路市都市計画マスタープラン」の策定を行いました。 
 

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

住宅都市部 都市計画課 都市計画担当

電話番号電話番号:0154-31-4554

ファクス番号ファクス番号:0154-25-8149

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ