確認台帳等記載事項証明書の発行

建築確認済証や検査済証等の書類は、紛失してしまった場合や、複数枚必要な場合等は、これらの書類を再発行することはできません。

その代わりとして、市では、当時建築確認や完了検査等を受けたことを証明するため、市の台帳に記載されていることを確認台帳等記載事項証明書として証明するサービスを行っています。

なお、この証明書は、建築物が過去に建築確認や検査を受けているかどうかを証明するものであり、現在の建物の適法性及び建物が現存することを証明するものではありません。

 ※ 台帳に記載されていない事項については証明はできません。(当時、完了検査等を行った
    記録がない場合には、その部分につき証明はできません。)
 ※ 台帳自体が現存していないため、証明書を発行できない場合があります。

これらの証明書は、事前に建築計画概要書を閲覧いただき、対象の建築物なのかどうか確認いただいた上で証明を行います。

来庁が難しい場合には、下記の問い合わせ先までご相談ください。

受付方法

1 受付時間  午前8時50分 ~ 午後5時20分
2 受付窓口  都市整備部 建築指導課 指導防災担当(市役所本庁舎5階)
3 受付に必要なもの   建築等の概要が示された確認済証、検査済証、家屋若しくは土地の登記事項証明書、地図、地積測量図、閉鎖謄本等の原本又は写しその他の建築年次及び建築当時の所在地番が明記されているもの
4 交付手数料  1部につき400円(「その他証明書」として戸籍住民課で証明)
 ※ 証明書の発行には、調査時間も含め30分程度お時間がかかることがあります。
 ※ あらかじめお電話で上記3に記載の事項をお伝えいただき、ご来庁いただくと
   時間が短くなることがあります。

このページの先頭へ

証明書の発行例

 下記よりサンプルをダウンロードしご確認ください。

このページの先頭へ

注意事項

  1. この証明書には個人情報が含まれている場合があるため、その取り扱いにはくれぐれもご注意ください。
  2. 一度に多数の建築物について申請をされる方、明らかに営業目的の申請についてはお断りする場合があります。

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

住宅都市部 建築指導課 指導防災担当

電話番号電話番号:0154-31-4569

ファクス番号ファクス番号:0154-24-0581

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ