アスベスト含有調査費補助および除去工事費補助制度

 市では、建築物に吹き付けられた建材のアスベスト含有調査費用および、アスベストが含有する吹き付け材の除去等工事費用の一部を補助しています。

補助対象建築物

市内に所在する民間の建築物のうち、延べ床面積300平方メートル以上のもの
1 含有調査
  吹付けアスベストが含有されているおそれがあるもの
2 除去等工事
  アスベストが施工されているもの

※国や地方公共団体などからアスベストの含有調査、除去等工事の補助金を受けていないものに限ります。
※同一の建築物について、この制度の補助金を受けていないもの。ただし、除却等工事については分析調査において交付された補助金は除きます。

このページの先頭へ

補助対象調査および工事

 次に掲げるもので、申請年度の2月末日(休日の場合はその翌日)までに完了し、報告できるもの。
1 分析調査
 建築物に吹き付けられた建材のアスベスト含有の有無に係る調査
2 除去等工事
 建築物に吹き付けられたアスベスト(綿状のもの)の除去、封じ込め、囲い込み又は建築物の除却

このページの先頭へ

補助対象者

対象建築物の所有者等で、次のすべてを満たす方
1 市税の未納がない方
2 釧路市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団、暴力団員又は暴力団関係事業者に該当しない方。
※国や地方公共団体またはこれらに準ずる団体に該当する場合は該当となりません。

このページの先頭へ

補助金の額

1 分析調査
 調査に要する費用(上限25万円)
2 除去等工事
 工事に要する費用の2/3以内の額(上限120万円)
※いずれも、消費税は除きます。

このページの先頭へ

補助金交付申請

令和2年4月13日(月)~11月30日(月)※土・日曜日、休日を除く
に、次の書類を添付して申請してください。
※予定件数に限りがありますので、申請の前に事前にご相談ください。


1 分析調査・除去等工事共通
 (1)補助金交付申請書
 (2)建物登記事項証明書(コピー可)
 (3)法人の場合は、法人登記事項証明、個人の場合は住民票(いずれもコピー可)
 (4)釧路市税完納証明書
 (5)区分所有者の合意がある旨の書類(区分所有建物の場合で共有部分の場合)
 (6)建築物の付近見取り図、配置図、平面図(対象範囲を示す図)など
 (7)建築物の外観および吹き付け材が施工された部分の現況写真

2 分析調査
 (1)分析機関の分析調査見積書(定性分析と定量分析の費用を含む見積書)の写し
 (2)分析調査者が建築物石綿含有建材調査者であることを証する書類

3 除去等工事
 (1)分析機関が発行した分析調査報告書の写し
 (2)除去等の工事内容を示した、除去等工事見積書の写し
 (3)除去等工事の事業計画書
 (4)事業計画策定者が建築物石綿含有建材調査者であることを証する書類

このページの先頭へ

完了報告

 補助金申請年度の2月末日(休日の場合はその翌日)までに、次の書類を添付して報告してください。
1 分析調査・除去等工事共通
 (1)完了報告書
 (2)分析調査または除去等工事に要した費用にかかる領収書の写し
2 分析調査
 (1)分析機関が発行した分析調査報告書の写し
 (2)調査箇所の採取中写真、採取後の写真および調査箇所の平面図
3 除去等工事
 (1)作業の事前・事後に行ったアスベスト除去に必要な関係法令等の届出書および報告書の写し
 (2)工事契約書の写し
 (3)作業状況が分かる施工写真 

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

別ウインドウで開きますMicrosoft関係のダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

都市整備部 建築指導課 指導防災担当

電話番号電話番号:0154-31-4569

ファクス番号ファクス番号:0154-24-0581

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ