令和3年度釧路市民貢献賞受賞者の決定について(令和3年8月17日掲載)

 令和3年度釧路市民貢献賞受賞者が決定いたしました。


 

産業部門

 

 髙田  滿 様  (89歳) 昭和6年9月7日生

 髙田 滿 氏は、昭和28年、北見市から阿寒町に転入し、株式会社ホテル市川に入社されました。翌年の昭和29年に取締役支配人となり、昭和36年に取締役副社長、昭和43年に代表取締役社長に就任し、昭和45年からは阿寒観光協会の理事として、昭和63年からは会長として、阿寒湖温泉地域の観光業界の発展に尽力されました。
 平成15年に社長を退任するまでの間、社団法人日本観光旅館連盟釧路支部、釧路観光連盟等、数々の観光関係団体の役員を歴任されました。社長退任後も社団法人北海道観光連盟の役員を務められたほか、平成17年から現在に至るまで、NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構の顧問として、阿寒湖温泉地域の観光業界の先達となっております。
 髙田氏が転入した頃は、現在のように多くのホテルが観光客でにぎわっているような時代ではなく、阿寒湖温泉地域にどうやって観光客に来ていただくかを、関係者で協力しながら新しく開拓していく時代でした。そういった状況の中、他地域には無い阿寒湖独自の魅力を武器として、大手旅行会社の団体旅行を誘致したり、観光客が訪れたくなるような斬新なイベントを企画したりと、地域の観光業界を牽引するリーダーシップを発揮され、今や阿寒湖温泉地域は全国のみならず海外からも観光客が来訪する観光地として発展するに至りました。

 以上のとおり、釧路市が全国に名だたる観光都市としてここまで発展できたことに対して、阿寒湖温泉地域の観光業界において黎明期から一貫して中心人物として活躍され、後進の育成にも尽力された髙田滿氏の功績は極めて大きいものです。

このページの先頭へ

社会部門

 

 小西 功圃 様  (82歳) 昭和13年8月26日生

 小西 功圃氏は、緑あふれる住みよい地域を目指し、近隣住民と共に武佐4丁目みどり町内会を発足し、町内会役員として長きにわたり公園や街路の植樹活動をはじめとする環境美化活動や単身高齢者の見守り・声かけ運動など、細やかで地道な活動を実践してこられました。特に自宅の庭での大きな雪像づくりは冬の風物詩となっており、子どもたちや地域の方々に大変親しまれております。
 また、釧路地域安全活動推進委員チーフリーダーとして防犯・防火意識の啓発活動、あいさつ運動による地域住民同士の関係づくりを行い、防犯に強い地域づくりに尽力されております。
 このほか、「くしろ男女共同参画プラン」推進懇話会の座長や釧路市緑化推進員等、その活躍は多岐にわたり、中でも趣味の日本民謡と書道を活かした小学校での特別授業では講師を務めるなど、文化的な側面からまちづくりに寄与されております。
 このように、常に地域住民の幸せを想い善行を体現する活動が認められ、平成22年に一般社団法人日本善行会より善行銅章を受章され、受章を契機に、それまで受章された方々と共に釧根支部を設立し、初代の支部長として地域の善行活動推進に尽力されております。
 人を思いやる受援力や実直な活動の姿勢は多くの賛同者を集め親交の輪を広げ、市民生活の向上に寄与した功績は極めて顕著なものがあります。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 市民生活課 生活安全担当

電話番号電話番号:0154-31-4521

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5213

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ