平成28年度 輝くまちづくり交付金提案事業

平成28年度 輝くまちづくり交付金提案事業一覧

   提案事業名 提案者(代表者)  テーマ・提案事業概要
新規 機材シェアリング事業 ノードトゥアーク 会長 佐々木圭一 【地域を担う人材育成】
照明・音響機材の共有基盤を構築、操作技術などのワークショップ開催を通じて交流活動を促進し、釧路の芸術文化を広める。
新規 釧路の地域資源を活用した非認知的スキルによる親子の連携推進事業の展開 親子の食農共育体験“あぐりちゃれんじ” 理事長 野村裕子 【若い世代を社会全体で支える】
食物アレルギー講座、アンガーマネジメント講習、都市型野外体験講座
新規 次世代を担うアスリート及び指導者の育成・発掘事業 一般社団法人スキルチャレンジ 代表理事 田中雄也 【地域を担う人材育成】
鳥取大通5丁目の総合トレーニングスタジアム・トレスタを貸切利用し、全スポーツ選手に共通して必要な、体幹を軸としたトレーニングと、スポーツ食育・スポーツ座学など、どの競技にも通ずるアスリート育成プログラムを釧路の地域スポーツとして根付かせ、選手や指導者や市民にとって魅力ある地域スポーツ環境を作ることにより、1人でも多くのトップアスリートを輩出する。
新規 出会い・育て・生きる in つながるファーム うつくしろ創造協議会 代表 相座聖美 【婚活・子育て・女性活躍・地域活性化】
1.畑作業+食事+交流をする「つながるカフェ」開催。
2.他団体やグループにも参加していただく、「自分たちの畑でとれたものだけで作った料理自慢大会「つながる収穫祭」を開催。
新規 結婚支援事業 シーズサービス株式会社 代表取締役 渡辺 栄重 【結婚支援に資する事業】
婚活講座の開催、イベントを通じた出会いの場の提供(地域の良さを再認識も出来るような地域めぐりを通じた出会い)、スタイル講座の開催、結婚観に関する意識調査
新規 フリーペーパー時刻表「ノルパスくしろ」作成事業 バスから釧路の街を考える会 代表 佐藤 一労 【地域経済の活性化・安心して暮らせる都市】
くしろバス・阿寒バスやJR、空港の時刻表をまとめた無料の冊子を作成し、時刻表だけでなく周辺地域の店舗紹介や、観光情報も掲載する。また、バスを利用するメリットも提案し、利用促進を図るとともに、まちづくりにつながる提案も行っていく。
新規 大楽毛海岸における自然教育の推進 釧路西ロータリークラブ 会長 三木克敏 【地域を担う人材育成】
大楽毛海岸において自然観察会を実施する。また、自然観察会の教材として使用する自然観察案内板の内容等をリニューアルする。
継続
ボーダレスアートアクション2016
アートスタンプラリー&頑張ろう!!熊本・大分
NPO法人 和
ボーダレスアート
サポートセンタークシロ 理事長 松田修
【地域を担う人材育成】
市内50店舗に釧路市内の障がい者事業所をはじめ全道・全国からアート作品を展示し、スタンプラリーを開催。(昨年は25店舗)
また、SNSを活用した動画中継、人気投票等も開催。スタンプラリー作品と一緒に災害支援金募金箱とメッセージノートを設置し、災害支援活動も展開。
継続 安心して暮らせるまちづくりのための「認知症予防の集い」 くしろ高齢者劇団 事務局長 佐藤伸邦 【安心して暮らせる都市】
「認知症の予防の為の生活習慣の改善」を題材にした芝居を通して、認知症予防の必要性の理解と認識を高める。
芝居にあわせて、医師等による「認知症にならない生活習慣ミニ講座」も実施。
新規 くしろの地域力から健康ビジネスを考える会 くしろ健康産業推進協議会 会長 八幡好洋 【地域経済の活性化・安心して暮らせる都市】
「くしろの地域力から健康ビジネスを考える会」を」開催。慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科にて特別招聘教授をされている保井俊之氏からアドバイザーとして監修をいただきながら、「くしろ地域の魅力を活かして課題を解決し、異業種との協働から生まれる健康産業」について、具体的なアイデアを生み出す。
継続 遊休不動産リノベーションによる釧路のまちなか再生 くしろリデザインプロジェクト・ユニット 代表 佐野修久 【地域経済の活性化・地域を担う人材育成】
1.遊休不動産リノベーションによるまちなか再生のポイントの検討
2.対象物件の選定
3.地域資源の発掘と地域課題の抽出及び地域資源を活かした地域課題解決を可能とするリノベーションアイディアの検討
4.ビジネスプラン作成のポイントを学ぶ講習会の開催
5.リノベーションアイディアのブラッシュアップとビジネスプラン(事業計画)のプレゼンテーション・採択
6.事業化に向けた取り組み
7.遊休不動産リノベーションによるまちなか再生のPR
継続 まちなか観光推進事業 特定非営利活動法人くしろ・わっと 理事長 小林友幸 【地域経済の活性化・地域を担う人材育成】
昨年作成した春採湖周辺マップに加え、新たに湿原観光専用マップ(日本語版と英語版)を作成。また、大学生ら若者の協力を得て、観光客向けに電動自転車等を貸し出す。
継続 釧路の魅力的な「人」との交流事業 クスろ 代表 夏堀めぐみ 【地域経済の活性化】
クスろ人に会える宿泊型イベント『「ひと」めぐりツアー』の実施、クスろ人を紹介するフリーペーパー『「ひと」めぐり帖』の発行・頒布
新規 「世界三大夕日の街くしろ」魅力発信事業 釧路夕焼け倶楽部 代表 芳賀久典 【釧路が世界に誇る夕日を活用した観光PR事業】
1.釧路の夕景(夕日・夕焼け)をテーマとした写真コンテスト、写真展の開催
2.上記作品を活用した魅力発信ツール(パンフレット(日本語・外国版)・写真・動画等)の作成
3.道内外における物産展、空港、新幹線駅等におけるPR
4.インターネットを活用した国内、海外への情報発信
新規 多言語対応可能な観光ガイドアプリ ひがし北海道観光クリエイティブプロジェクト 代表 反保宏士郎 【地域経済の活性化】
釧路へ訪れた観光客が利用できる、釧路では他にない多言語対応可能な観光ガイドアプリを制作。地図と連動し、観光スポットに訪れた際にアプリを立ち上げると、指定した言語の音声で観光ガイドをしてくれるサービス。
新規 KUSHIROおもてなしグルメフェスタ in 幣舞2016 KUSHIROおもてなし グルメフェスタ実行委員会 実行委員長 菅野 貴光 【地域経済の活性化】
ご当地グルメの提供を通し、食材・食文化の魅力とホスピタリティマインド(おもてなしの姿勢)に対して投票をしていただきそれぞれのグランプリと総合グランプリを選出。ステージイベントも実施する。
新規 写真展等を活用した漁業振興・担い手の育成 神野東子写真事務局 代表 鹿又孝恵 【地域経済の活性化・地域を担う人材育成】
市内の港や沖で撮影した写真を中心に、漁業のイメージアップに繋がる写真をマリントポス内等で紹介していく。また、料理体験や魚の学習後、誰がどのように獲っているのか写真を通じ紹介する。
新規 ジュニアアスリートサポート事業 Member制作実行委員会 実行委員長 小笠原健容 【地域を担う人材育成・地域経済の活性化】
1.アスリート食講座の開催
2.釧路産の食材を活かしたレシピの開発
3.レシピブックの作成
4.ジュニアアスリートむけスポーツノート作成、配布
新規 メサイア 全曲演奏会 混声合唱団コール・フロイデ 団長 西池彰 【地域経済の活性化・地域を担う人材育成】
ヘンデルの代表作≪オラトリオ「メサイア」≫の全曲演奏会を原語(英語)で、広く学生、合唱経験等に呼びかけ釧路市民を中心とするオーケストラ及び混声合唱団を編成し、この成果を中高生等次世代を担う若い層に伝えることを目指す。
新規 長倉商店塾高校生特別講座 長倉商店塾を応援する会 代表 石橋重男 【地域を担う人材育成・地域経済の活性化】
釧路出身のジャーナリストであり写真家である長倉洋海氏を講師とし、世界の紛争地や辺境地で生きる人々を追った経緯を伝えてもらうとともに、写真やジャーナリズム等、情報の発信や自己表現の実践論を高校生に学んでもらう。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 市民協働推進課 市民協働担当

電話番号電話番号:0154-31-4504

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5220

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ