平成24年度 市民団体協働補助金補助事業審査会結果

会議名

平成24年度 市民団体協働補助金補助事業審査会

このページの先頭へ

開催日時及び場所

平成24年6月26日(火曜日)午後1時30分から午後2時30分まで
釧路市役所2階 第1委員会室

このページの先頭へ

主な議題

平成25年度 市民団体協働補助金の補助事業の採択

このページの先頭へ

結果

採択事業
  • 釧路女性活性化プロジェクト(釧路モカ女性プロジェクト) 110,000円補助
  • こどもお仕事体験のまち「くしろあげぽよタウン」2012(くしろリボンスマイルプロジェクト) 200,000円補助
  • 幣舞橋かいわい景観保存事業 (幣舞橋かいわい市民会議) 100,000円補助
  • まちなか農園野菜づくり事業 (特定非営利活動法人くしろ・わっと) 80,000円補助
  • 「シネマ&トークの夕べ VOL.1」(釧路シネマファンクラブ) 110,000円補助
  • 「すべてLED照明を用いた世代間交流による演劇公演事業」(劇団東風) 200,000円補助

要望6事業に対し、6事業全てが採択された。補助金の総額は800,000円

このページの先頭へ

主な議論

審査の方法 要望書、資料に基づき事業の概要を説明。以下、審査。

委員長挨拶 6団体から総額918,000円の要望が出ております。予算に対して118,000円のオーバーとなっています。金額は最後に審査することとして、各審査員の意見を尊重しながら、まず事業の採択可否を審査していきたいと思います。
審査員一同了承。


1 釧路女性活性化プロジェクト
  • 新規事業。女性の居場所づくりを目的とした地域の課題を取り上げた事業。
  • 家庭にしばられがちな世代の居場所づくりとしての活動として意味がある。
  • 採択

2 こどもお仕事体験のまち「くしろあげぽよタウン」2012

  • 新規事業。昨年度は、小学生向けに職業疑似体験を実施。今年は中、高、大学生向けのキャリアワークショップを実施し、学生がその後の職業疑似体験イベントで活動する機会を提供する。
  • 体験を提供する側に学生を巻き込むなど、わかりやすく子供たちに職業体験の機会を提供する事業として評価できる。
  • 採択

3 幣舞橋かいわい景観保存事業

  • 新規事業。市民にまちづくりについて考える機会を提供する取り組みとして、補助金の趣旨に合致する事業。
  • 採択

4 まちなか農園野菜づくり事業

  • 継続事業。昨年と同様の事業であるが、今年度はより多くの市民参加を得られる事業とすることから、事業の幅を持たせた事業である。
  • 採択

5 「シネマアンドトークの夕べ VOL.1」

  • 新規事業。釧路で市民向けに行われる映画関係イベントはこれまで行われてこなかったことから、新たな取り組みである。
  • 一過性のイベントではなく事業の広がりに期待したい。
  • 採択

6 「すべてLED照明を用いた世代間交流による演劇公演事業」

  • 新規事業。異なる年齢層の劇団が一緒になって、創作から公演まで行うイベントとして新規性がある。世代間交流として良い取り組みだと感じる。
  • 採択

総括

  • 全事業採択。
  • 補助額については、事業の組み立てが明確に補助事業の趣旨と合致している、こどもお仕事体験のまち「くしろあげぽよタウン」2012、幣舞橋かいわい景観保存事業、「すべてLED照明を用いた世代間交流による演劇公演事業」事業については全額採択とする。
  • 釧路女性活性化プロジェクトは、新規事業としての要望であるが、事業の組み立てが昨年度の団体事業の継続的要素が多いことから53,000円の減額。
  • まちなか農園野菜づくり事業は、継続事業であるため申請額5,000円の減額。
  • 「シネマアンドトークの夕べVOL1」は、事業の組み立てが幅広く市民の共感が得られるイベントとなり得るかについて、資料が十分でなかったが事業の広がりに期待したいとして55,000円の減額。コメントとして「広がりを持った事業としてほしい」を付与する。
  • 各審査員了承。
  • 6事業採択 補助金額合計800,000円


     

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 市民協働推進課 市民協働担当

電話番号電話番号:0154-31-4504

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5220

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ