平成21年度 市民団体協働補助金補助事業審査会結果

会議名

平成21年度 市民団体協働補助金補助事業審査会

このページの先頭へ

開催日時及び場所

平成21年7月3日(金曜日)午後2時から午後3時10分まで
釧路市役所2階 第1委員会室

このページの先頭へ

主な議題

平成21年度市民団体協働補助金の補助事業の採択

このページの先頭へ

結果

採択事業

  • ロシア人ピアニスト『パーヴェル・ネルセシヤン』コンサート(日本ユーラシア協会釧路支部) 50,000円補助
     
  • 体力アップステーション事業(桜が丘ひぶなクラブ) 50,000円補助
     
  • 全日本少年アイスホッケー大会おもてなしプロジェクト事業(全日本少年アイスホッケー大会おもてなし有志の会) 100,000円補助
     
  • 釧路港・ニューオリンズ港 姉妹港25周年記念事業 (ニューオリンズジャズインクシロ2009)(ニューオリンズジャズインクシロ実行委員会) 100,000円補助
     
  • 入舟ガーデニング「拠点・散策・観賞」(第2年度)事業(入舟ガーデニング会) 50,000円補助
     
  • 釧路女相撲大会(釧路女相撲実行委員会) 100,000円補助
     
  • 釧路演劇協議会35周年記念事業 釧路えんげき博覧会(釧路演劇協議会) 150,000円補助
     
  • 学齢期に十分に学ぶことができなかった人のための学習機会の提供(釧路自主夜間中学くるかい) 200,000円補助
     
  • 社団法人釧路青年会議所 くしろ夕日プロジェクト(社団法人釧路青年会議所) 100,000円補助
     
  • 花を通じた地域の創造と再発見事業(ガーデンアイランド北海道 道東の会) 50,000円補助
     
  • こどもの知的財産教室「児童特許庁・君にもできる権利申請」(釧路少年少女発明クラブ) 50,000円補助

要望11事業に対し、11事業全てが採択された。

このページの先頭へ

主な議論

審査の方法・要望書、資料に基づき事業の概要を説明。
以下、審査。


(委員長挨拶)
11団体から総額202万5千円の要望が出ております。予算に対して、約2倍となっています。補助採択基準に則って、申請内容を精査して決めたいと思います。各審査員の意見を尊重したいと思いますのでご協力よろしくお願い致します。


1 「ロシア人ピアニスト『パーヴェル・ネルセシヤン』コンサート」

  • コンサートについての補助実績は、これまでいくつか採択事業がある。
  • 補助対象経費については、謝礼にあたるものは5万円まで。        
  • 実際に見られる方が限定される点は、受益者負担を求めても良い印象はある。
  • 鑑賞対象者が、どの程度いるのかという点などから一度保留。



2 体力アップステーション事業

  • 団体としては昨年も採択。
  • 昨年と題目は違うが、内容は似たようなものが多い。
  • たくさんあるメニューの中で事業名を変えて、プランニングしている印象がある。
  • 一生懸命取り組んでいる様子。参加者負担もとっている。
  • 地域が限定されているという点が気がかり。
  • 意見が分かれたため保留。



3 全日本少年アイスホッケー大会おもてなしプロジェクト事業

  • 今年で4回目、非常によく頑張っており、広い範囲で係わっている方がいる。
  • 苦労している様子。市内の様々な施設でユニフォームを展示、氷都釧路としての要素を生みだしたいと釧路市に来る方々へのPRを熱心に行っている様子。
  • おもてなしということで、釧路の気持ちのようなものを外に発信することに、市民の方々も共感を得られる。
  • 採択



4  釧路港・ニューオリンズ港 姉妹港25周年記念事業

  • 港まつりへの参加などの活動を予定している。
  • 今回は、25周年目の節目の事業として実施する。
  • 採択



5 入舟ガーデニング「拠点・散策・観賞」(第2年度)事業

  • 2年目のため要望額は昨年の半額の5万円。比較的小規模、今回が最後の要望となる。
  • 地域含めて有志的な参加者もいる様子。地区の活性化に繋がっている。
  • 地元の参加があり、補助効果が大きい印象がある。
  • 採択



6 釧路女相撲大会

  • 会場は神社だが、補助先は実行委員会であり問題ない。
  • 他地域の女相撲がニュースになったことがある。面白い印象を持った。
  • 情報発信にはなり得る可能性がある。
  • 採択



7 釧路演劇協議会35周年記念事業 釧路えんげき博覧会

  • 地元演劇活動を一生懸命取組む人々の存在をPRできて良い。
    高校生に対するワークショップなども開催する点が良いのではないか。
  • 採択



8 学齢期に十分に学ぶことができなかった人のための学習機会の提供

  • 今年始まったばかりで、とにかくスタッフが苦労されているようだ。
  • 学びなおしを希望する人も対象としている。
  • 採択



9 社団法人釧路青年会議所 くしろ夕日プロジェクト

  • 若い人の取り組みという意味で、一番当てはまりそう。
  • まだ、どんなものなのかよく見えない部分がある。活動が継続されていくのか分からない。
  • 企画という感じがする。事業に携わる人自体が、楽しくなるような事業のほうが良い。
  • いろんな団体からも釧路の夕日を観光の目玉として、くーちゃんが去ったあとの幣舞橋周辺の賑わいをどういうふうに作りだそうかという話がある。応援したい。
  • 去年釧路に来たが、本当に素晴らしい夕日。こういう事業があると釧路をPRできるという意味で、いい試みだなという印象を持った。
  • 意見は分かれたが、採択。



10 花を通じた地域の創造と再発見事業

  • 昨年も同じ団体から出ている。
  • 波及効果はあると思うが、実際にツアーに行く方が20名、観察会に参加される方が40名と中心になっている事業が、あまり広い範囲の方が関係できないという点が気にかかる。
  • 保留



11 『こどもの知的財産教室』~児童特許庁・君にもできる権利申請~

  • 年24回、月2回で工作などのうちの知的財産教室という部分に対しての補助金申請となっている。
  • 子供たち20人くらいに大学や高専の先生を中心に、実験や考え方を教えている。
  • 去年の春から活動。札幌の展示会などへ出展し、賞を獲るなど去年から始まったが活躍している。いくらかでも協力したい。
  • 人数が少ない点が気になるが、継続してほしい。
  • 保留



(総括)

  • 採択は7件。4件が保留。
  • 採択のうち夜間中学は満額の20万円、入舟ガーデニングも満額の5万円、釧路えんげき博覧会は補助対象に適しており15万円。
  • 保留分も0査定は避けて5万円でも3万円でも付けたい。5万円ずつ配分する。
  • 基本的には、皆さんのご意見もあり、多少全体を削っても11事業全てに助成することにしたい。

各審査員了承。11事業採択。補助金額合計100万円

以上

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 市民協働推進課 市民協働担当

電話番号電話番号:0154-31-4504

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5220

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ